あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのり アジアンジャーニー[最終話 22話]ネタバレ!でっぱりんが帰って来た!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、あいのり・アジアンジャーニー編【最終話 第22話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、シャイボーイとかすがが、めでたくカップル成立となりました。
終盤いろいろと擦った揉んだありましたが、最後はシャイボーイの真っ直ぐな姿勢にかすがも心が動いたようです。
ぜひ幸せになって欲しいですね。

そしてアジアンジャーニー・第22話は、ついに最終話を迎えました。
非常に残念ですが、アジアンジャーニーは22話で終わりということになります。
しかし、最終話はまさかの告白ラッシュで意外なカップルが成立しますよ〜。

ではさっそく、あいのり・アジアンジャーニー編の第22話(最終話)のネタバレ&感想行ってみましょう♪


あいのり アジアンジャーニー編 第22話(最終話)のネタバレ

※ここからは、『AINORI ASIAN JOURNEY』の「シーズン1-22『愛のカタチ』」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

あいのり最終話の22話は、ラブワゴンに新たに飾られたシャイボーイ&かすがの写真をみんなで見ているシーンからです。

まさか、シャイボーイがカップルになって帰るとは…。
本当に良かったです。

肉食社長がまさかの草食化

ラブワゴンはマレーシアを離れ、シンガポールへとやって来ました。
シンガポールの人口は561万人。面積はちょうど東京23区と同じ位の小さな国です。

この日、メンバーがやって来たのはとある公園。
ここで社長が久しぶりにかにゃを誘います。
最終話、社長には頑張って欲しいです。

しかし、突然トムが頭痛を訴え、気分が悪いとうずくまります。
するとかにゃはすぐにトムの元で看病にあたります。
こんな状況では、さすがの社長もかにゃに声をかけることは出来ません…。

『ほんと自分に自信が無くなりました。なんかもう骨ごと取られた感じです。俺に脈ないのかなって気付いた部分があって、なんかそれが結構大きくて…。中学生みたいな気持ちなんで、そういうので臆病になっている自分がいて。う〜ん、どうすればいいんだろうっていうのは考えた自分がいましたね』

かつて海外留学をしていた時代、社長は親から毎月仕送りを40万円もしてもらい、お金に困ったことがなかったといいます。

『僕、正直来る前、好きになったら速攻告白してやろうと思ってたんですよ…。ははは(笑)、何を調子に乗っていたんだろうと今思います』

ホストのバイトをしていた頃、女性からもチヤホヤされてきた社長。

『なんでこんな弱気になってるんだろうなーって思うんすよ本当。あぁ…、もうわかんないっす』

こんな話をスタッフにしていたのでした…。
確かに最近のかにゃはトムにベッタリですから、そう思ってしまうのは無理もありませんね。

社長が働いてバラをプレゼント(=告白)を決意!

社長はドライバーのザックさんの紹介で、花屋さんを訪れます。
ここで、花を植えるための畑を耕すお手伝いをすることに。
その対価として、かにゃにバラをプレゼントすることにしたのです。

社長の日記より
かにゃにバラをプレゼントしよう。
これが自分のラストチャンスだ。

『こっちに来て、自分の心をぶつけて行くしかない、そんな環境でかにゃを喜ばせることができるのが、汗水流して自分の体を使って働いて、稼いで。これしか今自分ができることはなかったですね』

社長は雨の中、泥だらけになりお手伝いをし、かにゃへプレゼントするためのバラを手に入れたのです。
そして!
いよいよ社長の告白です。

社長がかにゃへ初めてのシラフで告白!

社長はこれまで、酔った勢いでの告白しか経験がないといいます。
今回、27年の人生で初めてのシラフ告白なのです。
なので緊張でガッチガチです(笑)。

とそこへ、「やっほー!」と何も知らないかにゃがやって来ます。
しかし、社長は緊張で何も話せません。
前もって用意した汚い字のカンペに目をやります。

あいのりに参加した時、一人だけ海外セレブみたいな真っ白いドレスを着た「これあいのりじゃないだろ?」って人がいて、それがかにゃだった、と話始めます。

しかし、ここから先が続かず、何度もカンペを見る社長。
そうこうしているうちに、かにゃも飽きてきて、辺りも日が暮れ真っ暗になってしまったのです(笑)。
もう、長すぎです…。

そして、とうとうトークをはしょり「いきなりだけど、ちょっと渡したいものが…」と切り出します。
そして、21本の赤いバラをかにゃに差し出したのです。

赤いバラには『愛』という意味があり、21本というのは「あなたに一生尽くします」という意味があるのだそうです。

『俺が元カノにあげた1,000本のバラがあるんだけど、これは21本しかないけど、全然重さが違って…。想いはこっちのバラの方が強い』
そして『俺は、かにゃのことが本気で好き。だから一緒に日本に帰って、幸せになって頂けませんか?』

かにゃは涙ながらに社長の告白を受け止めていました。
社長は今回の告白をスタッフに「人生で一番緊張した」と話していました。

かにゃの答えは?

そして、運命の朝がやって来ます。
かにゃを待つ社長をメンバーたちがラブワゴンから見つめる中、赤いバラの花束を持ったかにゃが登場します。

まずは社長が「俺はかにゃに一生かけて尽くすから一緒に日本に帰って、俺のプリンセスになって頂けませんか?」と言います。
かにゃは「真剣に気持ちを伝えてくれて本当にありがとうございます。あんなに真剣に告白されたのは人生で初めてだったので、すごい嬉しくて感動しました」と言います。しかし…

「だけど、実は今わたしには気になっている人がいて、その人を見ている最中で。だから社長とは一緒に帰れません。ゴメンナサイ」

やはりトムの事が気になっていたんですね。
こればっかりは仕方ありません…。

そして別れの時。

ラブワゴンの前に一列に並ぶメンバーに対して、社長から最後の訓示が言い渡されます。

『みんな…短い間だったけど、このラブワゴンに乗ってみんなと旅したこと、俺の一生の宝物になりました。ほんとみんなありがとう。』

そして深々と頭を下げる社長。
みんなも「こちらこそ、ありがとう。社長」とまるで社員のようです(笑)。
最後に、男子メンバーとガッチリ握手とハグ。女性メンバーとも一人ひとり握手をして、お別れしたのでした。

あいのりアジアンジャーニーはこれにて終了!?

社長と別れ、空港に向かうラブワゴン。
あいのりアジアンジャーニーはこれで終わりです。
旅が終わるにあたってのメンバーたちの日記をご紹介します。

ユウちゃんの日記より
あいのりの旅が終わりです。
岐阜のペットショップで平凡に生活してきた私にとってあいのりの旅は人生最大の出来事でした。
トムの日記より
自分は恋に落ちるスピードが遅いのか?
でも妥協した恋愛をしにあいのりに来た訳じゃない。

そんなトムに惹かれていたかにゃ。
しかし、社長に告白された直後だけあって、トムに告白する気にはまだなれなかったようです。

そして、あきら…。
まだ、でっぱりんロスでウェディング状態のままでした…(笑)。

とうとう、メンバー達はそのままシンガポールから日本へ戻って行ったのでした…。

舞台は東京へ!あきらがでっぱりんの生霊に取り憑かれていた!?

帰国後、あきらからスタッフへ一本の電話がかかってきます。
そしてスタッフと会うことに。
あきらは台湾で告白されるも断ったでっぱりんの事がどうしても忘れられないというのです。
さらにあきらは奇妙なことを口にしたのです。

「帰ってきて風邪で三日間寝込んだんですけど、その時にでっぱりんが部屋にいるんですよ。”なにしてんの〜”って感じで。」

ちょっと何言ってるのかわかんないですけど(笑)。
でも熱でうなされてる時って変な夢見ますよね。

ということで、特例としてあきらにでっぱりんへ告白してもらうことに決定したのです。

あいのりのニセ番組の司会にでっぱりんを抜擢!

あいのりのニセ番組をでっちあげ、その司会者としてでっぱりんを抜擢。
東京に来てもらい、番組の本番中にあきらは後ろから近づき驚かせよう(=告白)というドッキリです。

そして一週間後。
東京の竹芝桟橋に何も知らないでっぱりんが登場します。
スタッフから「でっぱりんスゴいね!司会だよ!」と冷やかされると「へへへへ(笑)」ともう既にその気になっています(笑)。

その後ろの方に一人待機するあきら。
「泣きそうですね。はー、こえー…」とこっちはこっちで緊張しています。

そして『でっぱりんのあいのり特番!イェーイ!』と、ニセ番組がスタートします。
でっぱりんは緊張からか、表情も固く、噛みまくりです(笑)。
そのはるか後方から、あきらがゆっくりとこちらへ歩いてきます。
そして、でっぱりんが一通りしゃべり終え、VTRへのフリを行った後、「でっぱりん!!」とあきらが後ろから声をかけたのです。
「わぁ〜〜〜っ!」と悲鳴をあげて驚くでっぱりん(笑)。

そりゃそうですよね。
「ちょっと待って。は?なに?これ、え?なに?なんなん?心臓やばい…」
もう動揺が隠せない様子です。
あきらが「元気?」と聞くと「元気、元気すぎた」と返すでっぱりん。
でも、これだけ動揺するでっぱりんを見ると、まだあきらのことが好きなのかもしれませんね。

そしてあきらの告白が始まった!

動揺しまくるでっぱりんを笑顔で見守るあきら。
そして、「いや、まぁ、話がしたくて…」とあきらが言うと「えへへへ やば!はー?」とさらに動揺するでっぱりん。
これは(もしかして告白?)と思ったのかもしれません。

そして、ここであきらの告白が始まります。
あきらは、でっぱりんから告白された時、出会って一週間くらいした経ってなかったのもあって過去究極に悩んだといいます。
でも、でっぱりんが帰った後、後悔する事が本当に多くて、旅の最後まででっぱりんの事がずっと頭の中にあったと打ち明けます。
そして、あいのりで出会った以上、日本で会うべきじゃないと思ったけど、どうしてももう一回会いたいと思ったそうです。
このままだったら一生後悔するなと思ったから、ちゃんと伝えなきゃと思ったと話します。そして、

『でっぱりんの事が好きです!でっぱりんに俺の恋人になって欲しいなって思って』

でっぱりんは両手で口を抑え「へええええ〜。うふふふ(笑)」と嬉しそう。
でも、ちょっと微妙な表情もしています。
果たして結果は!?

カップル成立もキスに動揺しまくるでっぱりん!

そして、でっぱりんは

「ふふふ。ちょっと待って(笑)。はい。うふふ。お願いします」

あきらも満面の笑みを浮かべて「よろしくお願いします!」と嬉しそう。
いや〜、よかったです。

そして、スタッフから「では、キスを」と促されます。
するとすかさず「いやもう本当に、ちょっと待って」と照れまくるでっぱりん。
「え?ちょっと待って。ちょ…落ち着こう。こんなんみんな、すぐするもんなん?」と往生際が悪いです(笑)。
そして、あきらが「じゃあ、目つぶって」と言うのですが「え、ムリ―!そんなのムリー!ちょっと待って(笑)」とまだ言います(笑)。
でも最後は観念したのか「もう普通にしよっか。ぽって」といい、ついにキスしたのでした。

でっぱりん&あきら本当におめでとうございます!!

あいのり アジアンジャーニー編 第22話(最終話)を見終わっての感想

いや〜、最後の最後にでっぱりんがしめてくれましたね。
そういえば、「でっぱりんが帰ってくる」の告知をすっかり忘れてました(笑)。くやしぃ〜〜!!
私の予想はかにゃがトムに告白してカップル成立だったのですが、こんな結末は予想出来ませんでした。

でもアジアンジャーニーの序盤を本当に盛り上げてくれたのがでっぱりんでしたから、こういった形で結ばれて見ている方も嬉しかったです。
しかも、でっぱりんってメチャメチャ乙女ですからね。
ほんとうにおめでとうございます。あきらも頑張って欲しいと思います。
今頃尻に敷かてたりして(笑)。

そして、忘れかけてましたが社長も最後頑張りましたね。
自分の力で稼いだお金で購入したバラはかにゃの心に絶対響いたと思います。
もうちょっとアジアンジャーニーが続いていれば、もしかしたら逆転出来たかもしれませんが、こればっかりは仕方ないですね。
でもあいのりに参加した頃のチャラそうで威張っていた社長とは別人になっていたので、結婚相手は見つけられませんでしたが、社長として大切なものを得たのではないでしょうか(偉そう?(笑))。
社長、お疲れ様でした!シャイボーイも納得してくれると思いますよ。

以上で、あいのり・アジアンジャーニー編の第22話(最終話)目の感想(ネタバレあり)を終わります。
長い間本当にありがとうございました。

アジアンジャーニーの続編(シーズン2)の制作が決定しました!

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2018 All Rights Reserved.