あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのり アジアンジャーニー[12話]ネタバレ!アスカが行方不明!リタイアの危機

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、あいのり・アジアンジャーニー編【第12話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、旅のリーダー的存在だったハト胸が残念ながら一人で帰国してしまいました。
私も結構好きだったので残念ですが、アスカは残って正解だったと思います。今後のアスカの活躍に期待ですね。
そして、ウェディングのまさかのリタイアもありました。よく見るとイケメンだったのに残念です。ドクターストップだったそうで本人も悔しかったでしょうね…。
そして新メンバー・あきらの加入ででっぱりんに新たな恋が生まれそうな予感です。

ではさっそく、あいのり・アジアンジャーニー編の第12話のネタバレ&感想行ってみましょう♪
第12話ではアスカが行方不明になり、リタイアの危機に直面します。


あいのり アジアンジャーニー編 第12話のネタバレ

※ここからは、『AINORI ASIAN JOURNEY』の「シーズン1-12(天空の月)」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

第12話はアスカがスタッフに「こんなに一月半がキツイと思わなかった…」と弱音を吐いているシーンからです。
もともと団体行動が苦手というアスカ。「結構もう無理ですね私…。もう限界!」とだいぶお疲れの様子です。大丈夫でしょうか…。

この日メンバーがやって来たのは、のどかな田園地帯が広がる台東。
この日泊まる『ダオディーリン』という宿に到着します。なんとこの宿、料理や掃除などを手伝えばタダで泊めてくれる懐の深〜い宿なんです。
さらに、泊まった旅行者が壁などに絵を描くことでも有名なのだそうです。

すると、美大生のあきらが絵を描くことに。
書くこと2時間。
あきらの力作が↓こちら↓です。

あきらが描いたのは走るラブワゴン。
メンバー達も完成した絵を「せーの」で振り返って見ます。
クオリティーの高さにみんなも「うわぁ〜〜!!」っと驚いていました。

メンバーの中で一番驚いていたのがでっぱりん。

でっぱりんの日記より
あきらの絵がステキすぎて感動した。かっこよすぎ!!

しかし…、アスカはなぜか浮かない表情を浮かべています…。

あきらはアスパラベーコン巻き系男子?

翌日。
ラブワゴンの中ではあきらが肉食系なのか草食系なのかという会話で盛り上がっています。
あきらは「え〜、どっちともないかな?分かんない、ロールキャベツでもないし」とどっち付かずの回答をしています。
それを一番うしろの席からじ〜っと聞き入るでっぱりん。
そして、結局あきらの答えは「アスパラベーコン巻き系男子」ということに。
どうやら、見た目は肉食系、中身は草食系ということのようです。
これには肉食系好きのでっぱりんは大喜びのようです(笑)。

アスカの様子が変だ…

その日の午後。
六人がやって来たのは街なかの静かな公園。
ここで思い思いの時間を過ごすことにします。

するとアスカがスーっと一人に…。
実はアスカ。最近メンバーと離れて一人で行動することが多くなったそうです。

あいのりで今まで出会ったことのないタイプの裕ちゃんに純粋に恋をし、でも裕ちゃんは恋愛できないロボ。家族からも男性からも大切にされず寂しさを抱えていたアスカ。ハト胸に大切と言われ、心が大きく揺れるも、旅を続けることを決意。
アスカはもうこれ以上の感情を抱え込むことが出来なくなっていたようなのです…。

その夜、アスカがスタッフの部屋にやって来きます。
なんだか嫌な予感がします。
すると「今まで楽しい事経験し過ぎて何が楽しいか本当分かんなくて。もう一から恋愛するのもう無理〜」と泣き出してしまったのです。もう怖くて不安で一杯で、恋愛出来る気がしないというのです。

アスカが行方不明に!リタイアの危機

翌日の夜、あきらの歓迎会でメンバーはお酒を飲むことに。
いつも以上にピッチの早いアスカ。
そしてこの後、ホテルに戻ったアスカが部屋からいなくなってしまったのです。

それに気付いたスタッフが慌てて探しに出ます。

すると…、アスカがいました。
遠くで「お前に分かんねえよ!!!」というアスカの声がします。
「アスカ!ちゃんと話そ!」と言うスタッフに対して「来んな。お前らに話しても分かんねぇよ」と言うアスカ。スタッフに支えられフラフラになりながら「絶対こんなんじゃ恋愛できない。リタイアする。なんなのこの旅。意味分かんねぇよ!」と暴言を吐くアスカ。きっとお酒を飲みすぎて自暴自棄になってしまったのだと思われます。
アスカはこのまま本当にリタイアしてしまうのでしょうか。

アスカのリタイアは回避

翌朝。ホテルの前に広がる海で、パジャマのまま泳ぐアスカの姿がありました。
昨日とは別人のような、屈託のない笑顔を浮かべています。

「いっぱい考えて、私がもっと変わんないとここに来た意味もないんじゃないかなと思って。めっちゃ辛かったけど、また一からやるだけだ!みたいな」

アスカの日記より
普段人に甘えられないからあーゆーときに爆発してしまうの…。
暴言を吐きまくってごめんなさい…。
人を好きになる前に、自分を強くしたいんだけどな〜。
いろんなことが起きすぎて、現実を受け止めきれないまま過ぎて、でも時間は進んで明日が来て…。
私はちゃんと前に進めてるのかなって、すごく不安になった。
寂しがりなとこ直して強くなって、お金とか地位とか関係なく純粋に大好きになれる相手と出会って、ダメでもOKでも自分から告白したい。
だから私は旅を続けてもっともっと成長します。
自分で納得いくまで帰りません。

とにかくリタイアじゃなくなってホッとしました。
アスカの場合、たまにお酒を飲んでガス抜きしないと、こういう風に爆発してしまうような気がしました。

あきらが扇子を直してあげた

その日の午後。
六人は砂浜で自炊することに。
でっぱりんが、さっそくあきらと二人で枯れ枝拾いに出かけます。

そこであきらが、バッグから何かを取り出します。
それは、あきらが合流した初日にでっぱりんから預かった扇子です。
破けていたところをていねいに直してあげていたのです。

「使って欲しいな。ずっと」と手渡すあきら。
でっぱりんは「ヤバ!え〜、嬉しい。ありがと〜!」と大満足でした。

火起こし担当のあきら。
たった5分で火をつけると、石を積み上げかまどまで作ってしまいます。
おかげで今日のメニューはカレーです。
みんな口をそろえて「おいし〜!うまいっ!」と食べていました。

でっぱりんはあきらに逃げているだけ?

夕食後、久しぶりに裕ちゃんと二人きりになるでっぱりん。
裕ちゃんに「どうなのよ最近?」と聞かれると、「え?」と言葉に詰まってしまいます。
さらに「どうなの?」と聞かれるも「ん?」しか答えません。
二人の間に沈黙が流れます…。

ちょうどそこへ、あきらとアスカの二人が帰ってきます。
すると、でっぱりんは裕ちゃんのそばから逃げて、あきらの隣に座ります。
その後、かすがとシャイボーイも戻ってくると、しばらくしてでっぱりんがみんなの輪から離れて歩いて行ってしまったのです。

追いかけるスタッフ。
浜辺に座って話をします。
スタッフから「でっぱりんさ、裕ちゃんから逃げてない?」と聞かれると「え〜、ある〜」と認めるでっぱりん。
でっぱりんは裕ちゃんに気付いてもらえるようずっと頑張ってきて、辛いなって思った時にあきらが現れて、”もうあきらでいいかな?”って思った時もあったと打ち明けていました。
スタッフからは「逃げるのも人生だけど、最後は自分で考えて決めないとな」と言われていました。

恋愛ロボ・裕ちゃんがスイッチオン?

一方、その頃、裕ちゃんはというと…。
夜の浜辺で一人、月を見ながら、何か考え込んでいました。
すると突然、裕ちゃんが海に向かって叫び出したのです。

「たかーっ!!ゆめちーんっ!!ハト胸ーっ!!ウェディングーっ!!聞こえるかぁ〜〜っ!!!」

ラブワゴンから去って行ったメンバーたち。
初期の男子メンバー四人のうち、残ったのは自分だけになったという裕ちゃん。
「自分だけ恋愛できませんとかじゃなくて、みんなの思いもあるので…。見つけたい、見つけます!」と何かを吹っ切ろうとしていました。

アスカがもう一度裕ちゃんに

浜辺の火が弱くなって消えかけているため、夜の焚き木拾いへ。
すると、裕ちゃんとアスカが二人きりになっています。
「見て見て。月!」と言う裕ちゃん。「やば〜、また昇ってる」とアスカ。二人でキレイな月を眺めます。
すると裕ちゃんがふと隣にいるアスカを見て「アスカがいた!そしてカレー持ってる」と言います。アスカは歩きながら「私カレー食べとくから(焚き木)見つけて。ふふふ(笑)」と言い、「オッケー、一生懸命やるわー」と裕ちゃん。なんだかリラックスしたムードです。

アスカの日記より
夕日とか月とか空を一緒にキレイって思えるのっていいなぁって思った。
裕ちゃんは今まで意識しすぎて、あんまり上手く話せなかったけど、何かお互い吹っ切れたのか話しやすくなってた。
限られた時間、自由な時間を今までムダにしてしまってたのかもしれないってふと思った。
もう一度、裕ちゃんと向き合ってみたい

アスカの切り替えの早さに脱帽です(笑)。

恋の恵みの雨が降り注ぐ

次の日、ラブワゴンは南下して行きます。
付いたのは台湾の古都・台南。恋愛の神様である『月下老人』で有名な場所です。
その夜、メンバーが食事にやって来たのが「花園夜市」。台南では一番大きな規模の夜市なのだそうです。

まずはシャイボーイがかすがと二人きりに。かすがは「ここに来たっていう証になるもんとか買いたいなぁ」と言います。
しかし、突然、ものすごいスコールがやって来たのです。

一方、別の場所ではでっぱりんと裕ちゃんが雨宿り中。
海では裕ちゃんから逃げてしまったでっぱりん…。このままではいけないと思っていたのです。
どんどん強くなる雨。
しかし食いしん坊の裕ちゃんは「まだまだ楽しみたいよ。食べてないものいっぱいあるし」と諦めようとしません。
ここで、濡れてもいいよと言うでっぱりんと肩を組んで「じゃ行こうぜ。ついてこい俺に!」と豪雨の中、傘もささずに屋台街を歩き出します。

「ふぅ〜、気持ちぃ〜!」と屋根から滴り落ちる雨水で顔を洗う裕ちゃん。でっぱりんは「あはははは。アホやろマジで(笑)」と大爆笑です。
裕ちゃんが足で水をかけながらでっぱりんを追いかけて、でっぱりんは「キャハハハッ(笑)」と嬉しそうに逃げています。
二人はスコールのおかげで、いつもより楽しい時間を過ごせたようです。

シャイボーイ&かすがの恋が動き出す

こちらも雨宿り中のシャイボーイとかすが。
傘を探しにびしょ濡れになりながら走ります。シャイボーイは「やっぱかすがさぁ、雨女なんだよ〜」とからかいます。「だまれ〜」というかすが。
この雨のおかげで二人の距離が一気に縮まります。

シャイボーイの日記より
日本にいるときは恋人たちの渦に巻き込まれるのが辛いので、祭りなどにはあまり足を運ばなかったが、今回かすがと二人で歩いてみると全てが楽しくてびっくりした。

二人は豪雨の中、かわいらしいアンクレットを見つけ購入することに。
「失礼いたします」と言って、かすがの足にアンクレットを付けてあげるシャイボーイ。

シャイボーイの日記より
アクセサリーを身に付けるのは好きではないが、これは別。大切にしよう。
アクセサリーとは、こんなにも人を動揺させるものなのか。知らなかった。おやすみなシャイ。
かすがの日記より
お祭りとかに女の子と来た事なかったって言ってたから、楽しんでくれたら嬉しいな。
もう少しシャイボーイと話したかったなぁー。

かすがは、シャイボーイが気になり始めていたようです。

でっぱりんが裕ちゃんとあきらをチェンジ

再びでっぱりんと裕ちゃん。
でっぱりんは「ちょっとここで待っとって。すぐ戻ってくるから」と言って一人裕ちゃんを残して何処かへ向かうでっぱりん。

すると、アスカとあきらを発見。
アスカに「あきらを貸してください」と言うでっぱりん。アスカはすんなり「あ、いいですよ」と譲ります。
あきらも「オッケー」と切り替え早いです。

二人は屋台のダーツゲームで遊んだり、可愛いぬいぐるみを見たり、ニンジン型のボールペンを買ったりして楽しんでいました。
果たしてでっぱりんは、どちらの男性を選ぶのでしょうか!?

でっぱりんがついに告白を決意!!

その日の夜。
スタッフの部屋で「裕ちゃんみたいな人と出会ったこともないし、あきらみたいな人とも出会ったこともないし…。う〜ん……」と悩みを打ち明けるでっぱりん。
そして!
でっぱりんはなんと!ラブワゴンに向かったのです!!

私は、いや、ちょっと早いでしょ…と思ったのですが。
ドライバーさんにチケットをもらうでっぱりん。
そして、そのまま意中の男性を待つでっぱりんが映し出されます。
そこへやって来たのは…。シャイボーイです!!

え?え?意味が分かりません(笑)。
実は、でっぱりん、緊張をほぐすためにシャイボーイで練習していたのです。
でっぱりんは「私決めたけんさ、シャイも頑張れよ」と言います。ようやく状況をつかめたシャイボーイ。「ああ、誰かに決めたんだな。お、俺じゃないな?」と確認します(笑)。
「なわけないやろ。でも普通思ってもさ、そんな口にださんやろ」と最後まで説教されるシャイボーイ。
そして「もう、いいんですけど」とシャイボーイを帰らせようとするでっぱりん。
去っていくシャイボーイに向かって「バイバイ!シャイ」という表情が、ちょっぴり寂しそうでした。

シャイボーイの日記より
たまに見せてくれる真っ直ぐな瞳と言葉が好きだった。
精一杯、気持ちが届くことを祈ろう。おやすみなシャイ。

そして!
ついに本命がやって来ます。
やって来たのは…。

あいのり アジアンジャーニー編 第12話を見終わっての感想

あいのり・アジアンジャーニー編の第12話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?

最初のアスカの暴れっぷりには驚きましたね。
テレビには見せない部分で、かなりのストレスがあるんでしょう。
日記にも書いていましたが、アスカはハト胸の分まで、自分が納得できる恋愛をして帰って来て欲しいと思います。応援しています。

そして、ついにでっぱりんがあきらに告白することを決めましたね。
でも、ちょっと早過ぎやしませんか!?
ここまであいのりを見ていて、みんなタイミングが早いですよね。
もうちょっとでもタイミングをずらすことで成立できたカップルもいたと思うのですが、非常に残念です。
さすがにあきらはOKしないと思うのですが(まだ参加して間もないので)、大どんでん返しはあるのでしょうか??

以上で、あいのり・アジアンジャーニー編の第12話目の感想(ネタバレあり)を終わります。ありがとうございました。

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2018 All Rights Reserved.