2018/03/22

あいのり アジアンジャーニー[11話]ネタバレ!ハト胸が告白&ウェディングがリタイアの理由とは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、あいのり・アジアンジャーニー編【第11話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、ついにハト胸がアスカに告白を決意しました。
ウェディングの歌に号泣するほど、ハト胸はもういっぱいいっぱいの状態だったようです。果たしてアスカはどういう答えをだすのでしょうか。
さらに!
ようやく声が聞けたウェディングが第11話でまさかのリタイアをしてしまいます。一体何があったのでしょうか。

ではさっそく、あいのり・アジアンジャーニー編の第11話のネタバレ&感想行ってみましょう♪


あいのり アジアンジャーニー編 第11話のネタバレ

※ここからは、『AINORI ASIAN JOURNEY』の「シーズン1-11(吹き抜ける風を背にして)」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

第11話はハト胸がアスカを呼び出し、告白をするシーンからです。
告白されることを知らないアスカが「びっくりした〜(笑)」と笑顔でやって来ます。
「たまにはゆっくり喋ろうと思って」と切り出すハト胸。「自分の中でこの旅をしてきて、ほんまにいい仲間と巡り会えたし、いい思い出が出来たし」と言うと「なんでそんな過去形なの?」とアスカが不思議がります。
「え?え?いや、思い出出来てるし。まあ、出来てん」と言い直すハト胸。そして「だから、自分の中で一つ決めて。だからそれをアスカに伝えていい?」と言うと、少し離れてアスカの正面に立ちます。

「アスカ。俺は今、アスカの事が好きです。今まであいのりでたくさんの人と出会って、大切な人、最高のメンバー、いろんな人に会えたけど、俺はアスカが一番大切で、この先も一緒に楽しいときも辛い時も支え合っていきたいと思います。まだまだ…かもせぇへんけど、俺がこれからアスカを引っ張っていくから、俺と一緒に日本に帰って欲しい」

そして、チケット持ってアスカに歩み寄っていくハト胸。「びっくりするじゃん…」と言うアスカ。そして立ち上がって「ありがとう。うれしい」と涙を流していました。
「アスカの気持ちを聞きたいなと思って。待ってます」とチケットを渡すハト胸。「ありがとう。うれしい。ハト胸の気持ち聞けてよかった」とアスカ。タッチしてハト胸は去って行きました。

その日の夜。
アスカは「こんなにうれしいもんなんですね。かっこいいなって思ったし、なんかすごい気持ち伝わった」と話していました。

ただ、どうでしょう。
アスカは「びっくりした…」と何度か言っていましたので、ハト胸から告白されるとは思ってなかったんでしょうね。
果たして結果はどうなりますでしょうか??

ハト胸の告白にアスカの出した答えは?

翌朝。ハト胸と、離れたところからラブワゴンに乗って見つめるメンバーたち。
そこへ「おはよう」とアスカがやって来ます。

「アスカの笑顔が一番好きです。アスカとおる時間、ほんまにめっちゃ短く感じて。もっともっと時間があったらいいのになって、旅をしてて一緒におる時ずっと思ってました。アスカのことを世界で一番幸せにします!だから俺と一緒に日本に帰ってくれませんか?」

「ありがとう。昨日本当にびっくりして。ハト胸がそう思ってるのって…いきなりの告白だったから。すごいびっくりしたけど、それよりもそうやって本当の自分を見てくれて、その上でそうやってまっすぐ目を見て好きって言ってくれて、すごく嬉しかった」
「正直、第一印象からすごくよくて、元気だなとか、おもしろいなとか、男らしくて。ハト胸といるとすごい楽しくて。ハト胸と一緒に帰ったら絶対幸せになれるって思った」
「平凡でいいから幸せな家庭を築きたくて、それが一番の目標で。でもその為には絶対自分が変わらないといけなくて、もっともっと自分を鍛えて成長してから帰りたいので、ハト胸とは一緒に日本に帰れません」

「ありがとう」と言ってチケットを返すアスカ。「ありがとう。頑張ってな。応援してる。昨日ゆっくり話せてよかった」とハト胸。アスカはラブワゴンに向かって歩いていきます。
そしてハト胸もみんなの元へ。「やりきりました!」とハト胸。裕ちゃんも「マジかっこよかった!」とガッチリ握手をします。

最後にハト胸は「マジで俺と出会ってくれてありがとう。みんなといれてほんまに嬉しかった。ほんまに短い期間やったけど、マジで忘れねぇから。だからみんなもほんまにいいもの見つけて、いい恋して帰ってきて。ありがとうほんまに」と涙ながらにお別れの挨拶をしていました。裕ちゃんは号泣です…。

すると、一人ラブワゴンに乗っていたアスカが降りて来ます。ハト胸は「幸せな時間をありがとう。ほんまに会えてよかった。頑張ってね応援してる」と言ってアスカと握手します。アスカも「絶対後悔しないから。ありがとう」と約束していました。

走り去るラブワゴンに向かって「ありがとう!!」と号泣しながら手を振るハト胸。ラブワゴン内ではアスカも号泣していました。

「めっちゃ辛かったけど、このまま帰ったら、たぶん今までのわたしと一緒かなって思って…。私がもっと変わんないと、ここに来た意味もないんじゃないかなって思って」

「気持ちは伝えきって、やりきったので、後悔はしてないです」ハト胸のあいのりの旅は終わりました。

ハト胸の抜けた穴は大きかった

朝、ホテルの前でご立腹の女子メンバー三人。
実は男子メンバーが集合時間に出てこないようです。

15分後。シャイボーイが一人出てきます。「シャイ一人?」と聞かれると「いや裕ちゃん今、お風呂入ってて。ちょっとなんか間違えちゃったみたい」と釈明します。
すると「すみません」と裕ちゃんが登場します。ヤパい空気を察してすぐに「ほ、本当申し訳ない」と平謝り。
ここででっぱりんが「やっぱさ、集合時間っていうのは何があろうと守らんといかんよね」とクギを刺します(笑)。
やっぱりリーダーのハト胸が抜けたのは大きかったようです。

ウェディングが突然のリタイアのなぜ

町を探検してお腹が空いたメンバーたち。
やって来たのは台湾の定食屋さん。シャイボーイが「裕ちゃん、いただきますお願い」と振ると「遅れてすみませんでした。もう遅れません。いただきます」と、まだ遅刻のことを謝ってました(笑)。
さらにここで、よせばいいのにシャイボーイが「たった30分の遅刻でなんでそんなに怒るの?」と朝の遅刻の話を蒸し返します。
するとでっぱりんが、遅刻以外の事でいろいろとシャイボーイに説教を始めたのです。

ここでなぜかスタッフが登場します。
あいのりでスタッフが登場するといい事がありません。
案の定衝撃的な事実を知らされます。

『ウェディングがリタイアしました』

メンバーたちは立ち上がって「えぇ〜〜!?」「はぁーー!?」と驚きの悲鳴をあげます!
シャイボーイは顔を歪め、涙がこらえ切れません…。

実はウェディング、旅のストレスからか偏頭痛に悩まされ、台湾でも旅の欠席が続いていたのだそうです。
これまで全く恋愛に絡んでなかったので、ウェディングには申し訳ないですが、いなくても正直気付きませんでした(汗)。
そして、この日病院に行くと、お医者さんから「旅を続けるのはやめたほうがいいですね」とドクターストップを言い渡されたのです。

ウェディングはそのままメンバーたちに別れを告げる時間もなく、ホテルから空港へ直行したのだそうです。

裕ちゃんとでっぱりんがいい感じ♪

この日、ドライバーのシャウパンさんが連れて行ってくれたのは、台湾で一番夕日がきれいに見える高美(ガオメイ)湿地。
ここのインスタ映えする景色は、最近台湾の若者にも大人気だといいます。
さっそく、湿地の奥へと向かうメンバーたち。ここではでっぱりんとシャイボーイの二人が夕日がきれいに見える場所に座っています。

この雰囲気の中で、でっぱりんが「てか、毛はえすぎ。剃ってから毛はえてくる瞬間ってマジできもいけん、マジ剃った方がいいと思うよ」言います。シャイボーイが「今、ダメ出しだけはやめてもらえませんか」と言うとでっぱりんは「ははははは(笑)」と爆笑していました。

するとそこへ「ヘイ シャイ!」と裕ちゃんとかすがが現れます。
ここでカップル交代です。でっぱりんの泥パックをあと15分見る役を裕ちゃんが、シャイボーイはかすがに潮干狩りのやり方を教えに行ってしまいました。

夕日をバックに写真を撮ってあげる裕ちゃん。裕ちゃんが「今なんかすっげえかわいく見えた」と言うと「なんで(笑)?はははは(笑)」と照れるでっぱりん。「マジもう一回ふり向いて」と言うと「いやムリムリムリ」とでっぱりんは逃げていきます。

裕ちゃん「いや、でもこの光具合はでっぱりん!」
でっぱりん「ねぇ怒るよ?その光具合でかわいく見えたはあんまりやろ。失礼やけんちょ、はよ来て」
裕ちゃん「なに照れてんの、ちょっと」
でっぱりん「あははははは(笑)」
裕ちゃん「え でっぱりん、一回こっち向いて」
でっぱりん「もう〜うるさい早く来て?」
裕ちゃん「でっぱりん一回こっち向いて」

するとでっぱりんが「もう〜、はい」と言って、一瞬裕ちゃんの方を振り返ります。「かわいい!」と言う裕ちゃん。
今回の二人のやり取りは、まるでカップルのようでした。

でっぱりんの日記より
「え、かわいい!」「でっぱりんもう一回こっち向いて!」って言われて、めちゃくちゃ恥ずかしかった。でも、めーっちゃうれしかった。

しかし、でっぱりんの恋は、この後予想のつかない方向へ大きく舵を切ることとなるのです…。

新メンバー・あきらが登場!

翌日、新メンバー合流の日を迎えます。
心なしか、アスカもでっぱりんも化粧が濃く感じます(笑)。
走ること30分。新メンバーを発見します!
いつものようにダッシュで新メンバーの元へ向かうメンバーたち。

「えー豊田陽と申します。普段は芸術活動をしています。25歳です。この旅では日本ではできないような恋をしたいなと思って参加しました。よろしくお願いします!」

あきらはマダガスカル人の母をもつハーフです。
末っ子長男で姉が三人もいるそうです。

一番喜んでいるのはでっぱりん!

あきらの登場に一番興奮していたのがでっぱりん。
スタッフがさっそくでっぱりんを呼び出し、印象を聞いてみると「完璧!かっこいい。あきらって名前もステキ」と絶賛します。
そして何が一番よかったのか聞かれると「顔と髪型」と答えていました。

その日の午後。
でっぱりんはさっそくあきらを呼び出します。
「びっくりした?さっきあんまり話せてなかったけん」と言うでっぱりん。
でっぱりんのこういう感じを見るのって久しぶりですよね。

ところが、でっぱりん。
あきらの顔を見ては「あはははは」と照れ笑いするばかり(笑)。よっぽど顔がタイプなのでしょうね。
するとあきらがでっぱりんが持っているボロボロの扇子を見て「これベトナムで買ったと?」とわざと博多弁で質問します。
そして「ちょっと貸して」と言って扇子を手に取るあきら。破けたところを見つけて「ここ直したい」と言います。実はあきら、接着剤を持っているらしく直せると言うのです。でっぱりんは喜んでいました。

その日の晩。
スタッフから「今、あきらに対して、どんな思いなんですか?」と質問されるでっぱりん。すると「好き」の一言(笑)。スタッフの笑い声が聞こえます。「いいやん。そりゃ私も人間ですよ。人間だからですよ」と答えていました。

あいのり アジアンジャーニー編 第11話を見終わっての感想

あいのり・アジアンジャーニー編の第11話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?

まずはハト胸、残念でしたね。
やっぱりダメでしたか…。でもアスカもよく旅を続ける道を選んだと思います。
ハト胸のためにも、悔いのない旅をしなくちゃですね。
今のところ、ドミノ倒しのように告白された人が告白するというループ状態になっています。しかもみんな撃沈するという…。
早くあいのり初のカップルが見たいですね。

そして、新メンバーのあきら。ハーフということで彫りの深いイケメン風です。
でっぱりんが一目惚れ状態ですが、このまま裕ちゃんを見限ってしまうのでしょうか。

以上で、あいのり・アジアンジャーニー編の第11話目の感想(ネタバレあり)を終わります。ありがとうございました。

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪
 
 
 

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2018 All Rights Reserved.