2018/02/15

あいのり[8話]ネタバレ 吉岡先生の言葉でゆめちんが決意!(アジアンジャーニー)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、あいのり・アジアンジャーニー編【第8話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、さまざまな恋愛模様が見られた回でした。ゆめちん&ハト胸がカップル目前かと思いきや、実はハト胸はアスカが気になっていて、そのアスカは裕ちゃんの事が気になっています。
そして、でっぱりんも裕ちゃんが気になっているのですが、相変わらず裕ちゃんは二人の好意に全く気づいていないのです(笑)。
今週の第8話では、今後の恋愛に大きく影響する「吉岡先生」というお医者さんが登場します。先生の生き様、発する言葉の一つ一つがメンバーの心に突き刺さるのです…。

ではさっそく、あいのり・アジアンジャーニー編の第8話のネタバレ&感想行ってみましょう♪


あいのり アジアンジャーニー編 第8話のネタバレ

※ここからは、『AINORI ASIAN JOURNEY』の「シーズン1-8(人生を救え!)」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

第8話のネタバレに行く前に、現在の恋愛関係を整理しておきましょう。

ポイントはハト胸からアスカへの点線の矢印です。
先週、ハト胸はアスカが自分以外の誰かと恋愛していることに気付いてしまいます。果たしてそれがどう影響するのでしょうか。

この日、ドライバーのミョーさんが日本人にどうしても見てもらいたい所があるということで、『ワッチェ慈善病院』という病院に行きます。
この病院にはミャンマー中の貧しい家庭の子供たちが医療を求めてやって来ます。驚いたことに子供たちの治療費・手術費・交通費が全て無料なのだそうです。

そこにはたくさんの子供たちがいました。
9歳のミン君は左腕に大やけどを負い、皮膚が引きつってしまい腕が伸ばせない状態だといいます…。
13歳のネイ君は、両手とも中指と薬指が生まれつきくっついている「合指症」。長い間不自由をしてきたそうです…。
3歳のエインちゃんは生まれつき、上唇が裂けてしまっている「口唇裂」。モノを食べる時にこぼれたり、発音も上手く出来ないそうです…。
これらの症状は、実は日本でも少なくないそうなのですが、生まれてすぐ手術をするのであまり知られていないだけなのだそうです。

ここに集まっている子供たちは、ほぼ全員今日手術なのだそうです。日本では考えられません。
そこへ執刀医の吉岡先生が登場します。

吉岡先生の生き様が凄すぎる!

吉岡先生がミャンマーにやって来たのは30歳の頃。
20年以上、子供たちを中心に無料の医療支援を続けているのです。

「僕のやることは”その人の人生を助ける”ということ。僕にとってライフというのは”命”ではなく”人生”。少しでも患者さん達の人生が良くなる、それが医療の役目だと思っている」

吉岡先生は年間2,000人以上の子供たちを無料で手術しているといいます。平均すると一日に5〜6人位のペースです。
しかも、手術や治療にかかる費用の全ては寄付とボランティアで成り立っているのです。もちろん、吉岡先生の給料もゼロ。日本での公演や、執筆活動で生計を立てているのです。
今回は5〜6日間の間で約120件〜150件くらいの手術をするといいます。
しかもその間、感覚を研ぎ澄ますために、一度も食事をしないというのです。そして睡眠時間も3時間程度に削り、自分の神経をむき出しの状態にするそうです。

さらに吉岡先生は、今の若い人たちに”あるモデル”を提供したいと考えていると語ります。

「今の日本には、がむしゃらに働いている人の姿を見るチャンスがあまりない。そういう姿を見て”一生懸命やることは恥ずかしいことではないし、一生懸命やることはこんなに素晴らしいことなんだ”。そういうモデルたち(医師や看護師)を若い人たちの前に現実として見せていくのが僕の役目」

吉岡先生の言葉が響く

その日、吉岡先生が手術の合間の貴重な時間をさいて、メンバー達に話をしてくれることに。
吉岡先生は自分の欲を超えた所で生きているかと思いきや、意外な事実を口にしたのです。

吉岡先生の放つ言葉の一つ一つが、私のようなアラフォーの主婦にまでも、ビンビンと響いてきました。もちろんあいのりメンバー達にも…。

・僕は僕の人生を豊かにするために生きている
・自分のためじゃないことなんて続くか?
・僕が幸かどうかと思う基準、それは『僕がベストのものを出来たかどうか』

・自分のことを大切にできるマックスが、他人を大切にできるマックス
・自分が自分のことを大好きになった分、人のことを大切にできるようになる
・自分が幸せになりたかったら、人を幸せにするしかない。コレ以外の王道はない。
 →とにかく自分のことを好きになって、自分のこと好きになったら他人を同じくらい大切にする。これを両方やらないといけない。そうしたら幸せを運んでくるから。いい出会いを呼んできてくれる。
 →だから、まずは自分のことを好きにならないといけない

・時間を投下して出来ないことはほとんどない
 →友達を作る、お金を稼ぐ、建物を建てる、などなど
 →あらゆるものは時間が形をかえたもの
・僕らの人生の中で増やせないものは”時間”だけ
・この時間をいかに生きるかがすごく大切

・そのためには『行動し続ける事』それしかない
・しかも、”自分の声に従って行動する”
・自分のことは自分しか分からない。他人には分からない
・本質的な失敗というのは、”行動しないこと”

そして話は、恋愛の話題へと移ります。

『好きな人ができてさ、告白するとするじゃない。フラれるじゃない?いい?フラれなかったら人生動かないんだよ。わかる?動かへんねん人生はそこから。告白しないと。だけどフラれたら次に人間は進んでいけるねん。だから行動することはほんと大切なのよ』

吉岡先生の熱い話を聞いて、自分を見つめ直すメンバーたち。吉岡先生の言葉は、メンバー達の心に響いたようです…。

手術に立ち会い手伝うメンバー達

ホテルに帰ろうとするメンバー達。
すると、吉岡先生が手術室にメンバー達を呼び出します。そこには手術着が用意されていたのです。
実は「手術を手伝って欲しい。自分の姿から何かを感じ取って欲しい」という吉岡先生の強い思いがあったのです。

最初に手術を手伝うのはシャイボーイとでっぱりん。
合指症のネイ君の手術に立ち会います。
ミャンマーでは停電もいつ起こるか分からないため、何か事故が起こった時に対処できるよう、全身麻酔ではなく出来るだけ局所麻酔で手術を行うそうです。
吉岡先生から「ライトこっち」と言われ、懐中電灯を照らすシャイボーイ。目つきが真剣です。でっぱりんも先生の手元を必死に照らしています。
こうしてネイ君の手術は無事終了しました。

でっぱりんの日記より
色々とやばすぎてもう、ただただビックリやった。泣きたいけど、子供のほうが泣きたいけん、頑張って泣くのやめた。

入れ替わりで待っていたのは大やけどのミン君(9歳)。手伝うのは裕ちゃんとアスカです。
ただれてしまった組織を取り除く手術。アスカが先生の手元を照らします。
一方の裕ちゃんは「うぐっ……」と涙目です。でも目をそらさず、懸命に手伝います。
痛みに顔を歪めるミン君でしたが、無事手術は終了します。

裕ちゃんの日記より
僕はパニックになったがアスカは少年に「大丈夫」と言葉をかけていて、更に懐中電灯で患部を当てていて、スゴイの一言だった。
アスカの日記より
先生は自分の幸せの為に報酬ゼロでこの活動をされているってほんとに考えられない。私も人が喜ぶ事を小さな事からでもやって、自分を好きって言ってもらえるようになりたいと思う。

最後に手伝うのはハト胸とゆめちんです。
出術を受けるのは上唇がさけていたエインちゃん(3歳)。ハト胸が抱っこして手術室まで移動します。
不安そうに泣き出すエインちゃん…。
裂けてなくなっている唇を、手術によって新たに作ります。エインちゃんはこれで新しい顔に生まれ変わることが出来るのです。

「こうやって治れば、学校も行くし、教育も受けれる。恋人も恋愛も出来る。全然違う人生になる。それが医療の役目だと思っているわけです。心が救われないと意味がないんです」

患者の心を救うためにがむしゃらに生きる吉岡先生の姿がそこにありました。

ゆめちんが告白を決意!!

吉岡先生の病院から帰るラブワゴンの中で、大きな決意を固めたメンバーがいました。
頭の中で、吉岡先生の言葉をかみしてていたのは、ゆめちんです!

「先生の言葉一つ一つに全部納得して…今まで悩んどったのがふっと軽くなった。(自分は)変えれるんやなって。」
「吉岡先生の話が一番大きかったかな。先生の話を聞いて、絶対したほうがいいって思った。」

ゆめちんが向かった先はラブワゴン!
「ミョーさん。ハト胸に告白します。チケットを下さい。」

ゆめちんの表情は、いつになく晴れ晴れとしいる気がしました。

あいのり アジアンジャーニー編 第8話を見終わっての感想

あいのり・アジアンジャーニー編の第8話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?

吉岡先生の言葉。そしてがむしゃらに働く生き様…。
スゴ過ぎですし、カッコよすぎでしたよね。
こんな私でさえも響くものがありましたら、ゆめちんが告白を決意したのも分かる気がします。
でもどうでしょう?
ちょっとまだタイミングが早い気がしないでもないです…。
でも私たちはゆめちんが知らないハト胸の事も知っているからそう思うだけで、ゆめちん的にはもうクライマックスを迎えているんでしょうね。
果たしてハト胸はどんな答えを返すのでしょうか。来週が気になります(笑)。

以上で、あいのり・アジアンジャーニー編の第8話目の感想(ネタバレあり)を終わります。ありがとうございました。

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪
 
 
 

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2018 All Rights Reserved.