あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのり[5話]ネタバレ ハト胸もゆめちんがダントツ!(アジアンジャーニー)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、あいのり・アジアンジャーニー編【第5話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、残念ながらたかがゆめちんにフラれ、帰国してしまいました。2週間限定という短い期間でのあいのりでしたが、得たものは大きかったのではないでしょうか。
これからのたかの活躍を応援しています。
そして!
代わりに投入された新メンバーのシャイボーイさん。めちゃめちゃキャラが濃くて今後どうなっていくのか予想がつきません(笑)。でも先週の最後に、恋愛面でも活躍する…みたいなナレーションがあったので期待して見たみたいと思います。

ではさっそく、あいのり・アジアンジャーニー編の第5話のネタバレ&感想行ってみましょう♪


あいのり アジアンジャーニー編 第5話のネタバレ

※ここからは、『AINORI ASIAN JOURNEY』の「シーズン1-5(怒らない国)」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

今週の第5話に行く前に、現在の恋愛関係を一度確認しておきましょう。

注目はゆめちん → ハト胸ですね。
実はハト胸のことが気になっていたからたかをフッたの?と思っちゃいました(笑)。

メンバーが最初に訪れたのは、ミャンマー最大の都市ヤンゴン。経済・文化の中心地です。
さっそく町に繰り出す七人。
よく見ると、走る車の約9割が日本車で驚きです。
しかも、ブランド価値が落ちるため、車に印字されている日本語は消されずにそのままになっているのです。

さらに、ミャンマーでは過剰な肌の露出はタブーらしく、通常の布を腰に巻く”ロンジー”という民族衣装をみんな愛用しています。
しかも、現地では男女問わずノーパンで履くのが常識だとか…。
なので七人はマーケットへ向い、ロンジーを購入します。

そして向かった先はヤンゴンのシンボル、最大の聖地と言われている『シュエダゴン パゴダ』。
今から約2,500年前に建てられた仏塔で、8,000枚以上の黄金のプレートで出来ているそうです。そして、先端には76カラットの巨大ダイヤモンドが飾られています。

ハト胸って誰だっけ!?

そうえいば、ゆめちんが気になっている”ハト胸”という男子メンバー。
ベトナムでは恋愛に絡んでいなかったこともあり、かなり露出度が低めでしたよね。
普段はスポーツ関連の営業マンをしているのだそうです。
そして、そもそも”ハト胸”という変なニックネームの由来はというと…

異常にハト胸だからです(笑)。
特技は一発ギャグらしく、今までオンエアされなかっただけで、みんなを笑わせてくれていたそうなのです。
しかも、旅のリーダー的存在で、宿を決める時や食事の時など、いつもメンバーを明るくリードしてくれていたのです。

ゆめちん、ハト胸と初のツーショットに成功!

ミャンマーでは外貨獲得のため、外国人はミャンマー人の約2倍の宿泊費がかかることもあるそうです。
なのでメンバーは自炊をして、旅の予算を節約することにします。

ということで、七人は食材の買い出しに行くことに。
そこでゆめちんが初めてハト胸とのツーショットに成功します。二人で仲よく買い物できて、ゆめちんはもうウッキウキです♪

その日の晩。
メインディッシュはハト胸が担当します。
実はハト胸、なかなかの料理男子だったのです。
手際よくエビを炒めたり、パスタを盛りつける手際もよく、女性陣も「スゴイ!スゴイ!」と驚いていました。
味もバツグンだったようで、みんなおいしい!と言って食べていました。

ゆめちんの日記より
今日のハト胸はかっこよく見えました。女子力高すぎーー

スタッフとの会話でも「(恋が)動き出しそうかなみたいな。動いてんのかな」とゆめちんはニコニコ笑顔でした。

でっぱりんがライバル・アスカの存在に気付く

翌日、ラブワゴンに乗り込む七人。
すると、アスカの隣に気になる裕ちゃんが座ります。
ウキウキのアスカ。今まで出会ったことのないタイプの裕ちゃんに興味津津で、いろんな話をします。

・普段はお酒を飲まないと寝付けない
・いろんな誘いが来て、一人じゃ寂しいし行こうかな
・2時、3時まで飲んでしまう

逆に裕ちゃんはその時間、そろそろ起きる時間なのだそうです。
生活が真逆ですね(笑)。

その日の夜。

「もう無理。わたしだけじゃない。わたしだけじゃないから〜、好きなのが〜」

とスタッフに愚痴るのは、ラブワゴンでアスカの真後ろに座っていたでっぱりん。

「いや、それはわかる。見とってわかる。余裕で。もうムリ…。」

ついにアスカも裕ちゃんが気になっていることが分かってしまったのです。
でもでっぱりんって、強気な感じがするのですが、そんなに落ち込まなくても?と思ってしまいました。

ミャンマー人はなぜ怒らない?

この日、七人がやって来たのはボート乗り場。
ここからはラブワゴンではなくボートでの移動です。
しばらくすると、インレー湖という湖に出てきます。更に進むと水の上に家が建っている村が見えてきました。

七人は少数民族・インダー族のサンリンさんの家に到着します。
インダー族は藻や水草を土台に湖の上に家を建てるのだそうです。魚を獲ったり、浮島で野菜を作って暮らしています。

七人は、サンリンさんのトマト畑で収穫のお手伝いをすることに。
そして、この日は夕食もごちそうになりました。
食卓には湖でとれた魚や野菜が並びます。

突然の訪問にもみんな笑顔のサンリンさん一家。
実はミャンマー人は怒らないそうなのです!

その理由は、仏教なのだそうです。
かつて度重なる戦争で、学校制度が整わなかったミャンマー。
そこで重要な役割を果たしてきたのが”お寺”。
多くの子供たちがお寺に通い無料で教育を受け、仏教を学んだのです。
ミャンマーでは5歳から中学4年生まで学校で週一回2時間の仏教の授業があるそうです。

ミャンマー人が怒らないのは、小さい頃から仏教を学んでいるからなのだそうです。

私も見習わなければ…。

やっぱり裕ちゃんは気付いてなかった…

ラブワゴンはミャンマーののどかな田園地帯を走ります。
そして山間の村で一休み。
そこででっぱりんが裕ちゃんを誘い、二人きりに。
そして、いきなり「裕ちゃんはさ、恋愛してないやろ」と直球の質問をします。すると「”恋愛してます”とは言えないね、今は」と認める裕ちゃん。そして「逆にでっぱりん恋愛してる?」とヤバい質問を返します(笑)。「いやしてるよ(笑)」と答えるでっぱりん。裕ちゃんからすると全然分からなかったそうです。
「ええ(笑)まじ?最初と全然違くない?」と言うでっぱりん。すると「確かに。強くなった!」と意味不明なことを言い出します(笑)。でっぱりん今日は撃沈です(笑)。

でっぱりんの日記より
裕ちゃんは全く気付いてなかった。なんなん。

女性陣が久しぶりの水着姿に

この日、ドライバーのミョーさんが泳げる川に連れて行ってくれます。
でもその川を見ると、流れが急で水も濁ってるし、ここで泳ぐの!?っていう感じです。
しかし、久しぶりの女性陣の水着姿に男性陣のムラムラが止まりません。特にシャイボーイの目つきがヤバかったです(笑)。

激流にたじろぐ女性メンバーたち。
旅のリーダ的存在・ハト胸が優しくサポートします。
もちろんゆめちんにも手を取ってあげます。

ハト胸の日記より
ゆめちんの胸ヤバかった。ありがとうございます!状態!

その帰り道。ぬかるんだ山道をあるく七人。
そこでハト胸がずっと手を取ってあげていたのはアスカ。

それを見たゆめちんは「ハト胸はみんなに優しいから、見ててもどの子が気になってるのか分からない」とスタッフに悩みを打ち明けていました。

ゆめちんがハト胸を呼び出して

その日の夜。ゆめちんが一人ホテルの玄関先にいます。
すると「なんか今日あんまりお話し出来なかったから。お話したいなと思って」とハト胸を呼び出します。ハト胸も「俺もちょっと話したかってん」と言います。
ミャンマーに入ってからゆめちんってなかなか積極的ですね。

ハト胸は「あいのりの旅もしんどい部分もあるよね。女の子は特に男と違ってお化粧もしないといけないし、服選んだりとか…。でっぱりんとかアスカは”しんどい”とか口にするほうだけど、ゆめちんはニコニコしてるから、無理してないのかなって」と、ゆめちんが何かずっと我慢してたのでは?と心配に思っていたそうです。
ハト胸が心配そうに「大丈夫!?」と聞くとゆめちんは笑顔で「うん」と答えていました。
最後に「ホンマに無理せず言ってな」とゆめちんを気付かうハト胸。ゆめちんも「ありがとう」と言ってハイタッチして分かれました。

その後、スタッフに「あぁやっぱりハト胸で間違いないなって思った(笑)」と笑顔で話していました。

ハト胸の恋が動き始める!?

その後、スタッフルームに呼び出されるハト胸。
聞くと、今一番二人になった時に楽なのはゆめちんなのだそうです。
「なんか、気がついたらゆめちんが一番近くにいる、みたいな感じのパターンが多いんで、ゆめちんが今はダントツ…」と話していました。
いよいよ、このミャンマーの地で、ハト胸の恋が動き出しそうです。

あいのり アジアンジャーニー編 第5話を見終わっての感想

あいのり・アジアンジャーニー編の第5話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?
たかが帰国してゆめちんも寂しそうにするのかと思いきや、一気にハト胸全開モードでしたね。
それにはちょっと驚きましたし、ハト胸が居る限りたかはムリだったのかも?と思ってしまいました。
しかも、ハト胸も「今はゆめちんがダントツ」と言ってますから、この二人順調に行けばカップルの可能性大ですね(って、たかのときも言ってた気が…(汗))。

それと、注目すべきは裕ちゃんを奪い合うでっぱりんとアスカの三角関係ですね。
第5話ではとうとうでっぱりんとがアスカの存在を気付いてしまいました。アスカが気付くのももはや時間の問題でしょう。
しかも、渦中の裕ちゃんが全く気付いていないっていう状態がヤバい気がします。いったい今後どんな修羅場が待っているのか、楽しみです(笑)。

以上で、あいのり・アジアンジャーニー編の第5話目の感想(ネタバレあり)を終わります。ありがとうございました。

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2018 All Rights Reserved.