2018/02/15

あいのり[2話]ネタバレ たか&ゆめちんに亀裂が(アジアンジャーニー)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、あいのり・アジアンジャーニー編【第2話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて、あいのり・アジアンジャーニー初回の先週は、最後に女性陣が男性陣にもっとぐいぐい恋愛をして欲しいと説教をするシーンで終わりました。
のっけから波乱含みでしたが、唯一カップルになりそうだったのがゆめちんとたかでしたね。
しかし第2話ではその二人に大きな恋の試練がやって来そうなのです…。

ではさっそく、あいのり・アジアンジャーニー編の第2話のネタバレ&感想行ってみましょう♪


あいのり アジアンジャーニー編 第2話のネタバレ

※ここからは、『AINORI ASIAN JOURNEY』の「シーズン1-2(だから男と女はすれ違う)」のネタバレを含みます。ご注意下さい。

今週の第2話は、ゆめちんがスタッフにたかのことがカワイイ♥とノロケているところから始まります。タイプであることには間違いないそうですが、まだ”好き”という感情まではいってないようです。
とは言え、第2話の序盤は、二人のラブラブモードが全開になります。

その日やって来たのは”イエローサデューン”という砂丘。するとすぐにたかが「ゆめちん、行こう!」と誘ってツーショットに。砂丘に座ってゆっくり話をします。たかがゆめちんに「自分の嫌な所とかあるの?」と質問すると「ある」と即答するゆめちん。実はゆめちん、小学校のとき60kg位太っていてイジメられていたそうです。

その時が人生で一番辛かったそうで、その経験以来「人からどう思われてるんだろう?」と気になってしまうようになってしまったそうです。”自分は自分!”ともっと自信を持ちたいとたかに悩みを打ち明けていました。
するとたかは「この旅で見つけようよ!克服しよう。出来るかわからないけど、せめてきっかけくらいは作ろうよ!」とゆめちんを励まします。

しかし、ここでたかの悪い癖が…。
ゆめちんの悩みの解決策をネットに頼ろうとするのです。でも今回の旅ではスマホが没収されています。スマホがないので空き時間に何をしていいいのか全く分からないたか…。ホテルでは寝ている毎日なのだそうです。このままでは”死んでしまうかもしれない!”と心配(面倒だと思った)スタッフは特例でたかをネットカフェへ連れて行きます(笑)。

ゆめちんを元気付けてあげたい一心で打ち込んだ検索ワードは『自信 付け方』。検索結果は”失敗より成功に目を向ける”というありきたりな答えでしたが、「その通りだな〜、すげぇ〜分かるわー」と紙にいろいろとメモります。
そして、ある日。ゆめちんに「どうやったら自分を変えられるか考えてみた」とウソをつきつつも、ネットで調べた知識をゆめちんに「失敗ではなく成功に目を向けることって大事だと思うんだよね」と伝えます。
何も知らないゆめちんは「ありがと〜、そんなに考えてくれてうれしい」と喜んでいました。後から放送を見たゆめちんはどう思うのでしょうか(笑)。

たか「僕はゆめちんと帰りたいと思っている」

さらに二人のラブラブ全開モードは続きます。
翌日、砂浜を二人で歩くたかとゆめちん。「貝殻でアートを作ろう」とたかが提案します。砂浜に貝殻を並べて大きな星型を作り、真ん中に二人で手の形をつけました。完成したのが↓コレ↓です。

可愛くていい感じですよね♪
作っている間もたかが「ゆめちんはさ、付き合う人はどういう人がいい?」と質問するとゆめちんは「小さいことでも一緒に”幸せやな”って言ってくれる人やったら良さそうちゃう?」と答えたりしていました。言葉では伝えきれませんが、それはまるでカップルのようでした。

そもそも、ラブワゴンでゆめちんがたかに「なんか作ったりするのが好き」っていう話をしていた矢先に、こういった楽しいことが出来たのでよかったとスタッフに語っていました。
一方のたかは「ゆめちんと帰りたい。もう告白してもいいぐらいだと思ってる」と語っていました。
たかの残りの有給休暇は9日です…。

ついに!でっぱりんが恋に落ちた!?

ある日の公園にて。
でっぱりんと裕ちゃんがツーショットになっています。
10年間彼女がいない(格闘技に集中するために作らなかった)裕ちゃんに対し「まだ女子に慣れませんか?今何%くらい?」とでっぱりんが質問します。すると「慣れた、慣れた全然」と答える裕ちゃん。でも「11%ぐらい…」とまだ全然慣れていません(笑)。

そしてベンチに座っておしゃべりする二人。裕ちゃんが「女心って難しいよね。例えばどんな事されたら嬉しいですか?」とでっぱりんに質問します(なぜ敬語?)。「急にパッと、どんなことをされたら「えっ」てなるの?」と。
するとでっぱりんは、急に裕ちゃんの肩に手を回し『こっち来いよ!』とグイッと引き寄せます。そして、照れくさいのか「ハハハッ」と笑います。逆に突然のことで驚く裕ちゃん。「俺がちょっと今ドキッとした」とかなり動揺していました(笑)。

そして、場所を移動して、今度は芝生の上にあぐらをかいておしゃべりする二人。ここで、気まぐれな恋の女神がイタズラを仕掛けたのです。

なんと、急に空がピカッと光り、カミナリがゴロゴロっと大きく鳴り響いたのです。
ちょっと怖かったのか「今光ったよね??」と思わず裕ちゃんの腕を一瞬つかむでっぱりん。すると、裕ちゃんが『ちょっとこっち来いよ!』とでっぱりんの肩をグイッと掴みます。
そにれ対し「ワハハっ!そうそうそう!めっちゃグー!」と喜ぶでっぱりん。ゆうちゃんも「これ?よしっ!」と手応えを掴んだようです。でっぱりんは「かわいい〜、それ!そういうの。」とまんざらでもなさそうでした。

その日の夜。
スタッフの部屋にやって来たでっぱりん。「ワハハハハ〜ッ!アハハハハ〜ッ!」とずっと笑いっぱなしで、「ええ〜、裕ちゃんヤバくないですか?」ともう笑いが止まりません。そうです、自分の仕掛けた罠にはまってすっかり恋に落ちてしまったようなのです(笑)。「来ましたね、あいのりが。始まりました」とスタッフに宣言していました。

たか&ゆめちんに異変が!?『ホイアンの悲劇』とは

この日、ラブワゴンがやって来たのは世界遺産の町『ホイアン』。町のシンボルは1593年に日本人が造った橋。通称『日本橋』というそうです。一行がやって来たのはトゥーボン川沿いのランタン祭り。とってもきれいです。ここでメンバーはお小遣いを配り、二時間ほど分かれて散策することに。
ここでも速攻でゆめちんをゲットするたか。この後、第一印象同士が二時間デートをします。きっと夢のような時間を過ごすんだろうなぁと思いきや、男と女の心理の違いによって、大きくすれ違うことになってしまうのです…(怖い)。
ここでは、男が良かれと思ったことが全部裏目に出てしまう『ホイアンの悲劇』をご紹介します。

シーン1:食事

まずは「お腹減ったー」というゆめちん。空腹のゆめちんに一刻も早く美味しいものを食べさせたいと張り切るたか。ゆめちんは「食べ歩き系のやつとかないんかな?」と言うのですが、結局30分もかけて慎重にお店を選ぶたか。腹持ちのいい麺&ライスをチョイスします。しかし、これが裏目に出てしまうのです。
ゆめちんは後のスタッフとの会話で「食べ歩きとかして、いろんなお店とか見て歩き回って遊びたかった」と話していました。

しかもその日は年に一度の「ストロベリームーン」の日。満月が赤みを帯びて見えるひだったのです。別名『恋を叶えてくれる月』なのだそうです。
しかし、ゆめちんを楽しませようとして口を開いたたかの話題は「インドの高額紙幣の電子化」の話だったのです。その間も「お腹いっぱい?」と食事を終えたいゆめちんに対して、「ゆっくり食べたい」というたか。
後のスタッフとの会話でも「なんかよく分からん話しやったし、早く出たかったからセカしてたんですけど、”ゆっくり食べたいから”みたいな感じで言われて…」と不満を漏らしていました。
結局、ストロベリームーンの写真も撮れず、食事タイムは終了してしまいます。

シーン2:ネックレス

すでにもう残り時間が40分しかない二人。
歩いていると米粒に名前を書いたネックレスのお店を発見します。たかは世界に一つだけの米粒ネックレスをゆめちんに買ってあげたかったようです。
出来上がったネックレスをたかの首にかけてあげるゆめちん。ちょっと接近するので見ている方もドキッとします。「かわいい!ゆめもつけて」と今度は自分にもつけてとたかにお願いするゆめちん。これはどう見てもいい感じです。
しかし!その後のスタッフとの会話では「かわいかったけど、なんか、全然嬉しくなかったし…」と不満げでした。

シーン3:アイス

実は夕食前にゆめちんが「ピスタチオのアイス食べたい」と言っていたのです。なのでピスタチオのアイスを買うことに。
お店ではゆめちんが「これが食べたい」とピスタチオのアイスを指差します。するとたかも同じアイスを買おうとします。そこでゆめちんが「なんかせっかくやしさぁ、違う味のやつでもいいなもな」と促すのですが、たかは二人で同じアイスを食べたかったようで「たかもそれ食べたい?」とゆめちんが聞くと「うん」と頷くたか。結局同じ種類のアイスを二つ買ったのでした。
コレに対してもゆめちんは後のスタッフとの会話で「違う味を買って、分けた方がいいやんって思って…。そういうのも気付いて欲しいし」と残念がっていました。

以上で二時間のデートは終了。
最後はたかだけが「いやー、楽しかった。よかった、よかった」と言うも、ゆめちんは無言でした…。
この時たかは全く気づいていなかったのです。

とうとう、たかに異変が!

翌日。
なんと、ゆめちんの首には昨日買ったネックレスがありません。もちろんたかはちゃんと付けています。
ラブワゴン内で隣同士にすわるゆめちんとたか。そこでようやくゆめちんがネックレスを付けていないことに気付きます。
社内でたかが「今日はどこ行くと思う?」と何気なく話をすると「ええ〜?」とだけ答えるゆめちん。すると、前の席に座っていた裕ちゃんが広げていた扇子を見て「え、かわいい!それ買ったん?」と話題をそらしたのです。

そして運悪く、その日の気温はなんと38℃。なんと45年ぶりの記録的猛暑となってしまいます。
灼熱の中ラブワゴンがやってきたのは、ベトナム王朝時代に最後の都となった『フエ』。そこにある王宮にやって来た七人。たかは昨日と同じようにゆめちんを誘います。しかし…、今日の会話は全く盛り上がりません…。
その日の晩のスタッフとの会話で「う〜〜〜ん……」とふさぎ込むたか…。見てて痛々しいです。「恋愛はしたいんですけど、行き詰まってるんですよね」とゆめちんの異変を感じ取っているようです。そしていつもの悪い癖「スマホがあればなー」と呟くのです。

そして翌日。ラブワゴンの一番後部座席で寝込んでしまうたか。「大丈夫!?」と心配するメンバーたち。しかし、ゆめちんは一番前の席に座り、決してたかの隣には行きません。
そしてしばらくすると「休ませてもらっていいですか?」と、たかが体調不良を訴え、メンバーと離れ、先にホテルへ向かうことに…。「頭からこうズーンと来る感じが…。気持ち悪くて…」と移動中のラブワゴンでも気持ち悪かったようです。そして、みんなと離れ、スタッフの車で横になるたか。
たかに残された有給休暇はあと6日です!

あいのり アジアンジャーニー編 第2話を見終わっての感想

あいのり・アジアンジャーニー編の第2話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?

第一印象同士だったたかとゆめちん。
はじめは超順調そうに見えた二人の恋ですが、ほんの僅かなスレ違いの積み重ねで、大きな亀裂が入ってしまったようですね。
でも、ゆめちんも遠慮しないでもっとたかに言ってあげても良かった気がします。そのほうがたかも嬉しかったのではないでしょうか。こんな結果になるくらいなら絶対にそのほうがよかったと思うのですが、私はおばさんになってしまったのかもしれません(笑)。
いいカップルだったので、なんと挽回して欲しいと願っています。頑張れたか!誰か間に入ってあげる人がいるとだいぶ違うと思うんですけどね。

そして、でっぱりんの恋がいよいよ始まりましたね。個人的はちょっと面倒くさそうな雰囲気のあるでっぱりんですから、揉めなければいいのですが…。裕ちゃんの気持ちも気になりますね。

以上で、あいのり・アジアンジャーニー編の第2話目の感想(ネタバレあり)を終わります。ありがとうございました。

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪
 
 
 

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2018 All Rights Reserved.