あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのり Asian Journey シーズン2【7話】ネタバレ!でっぱりんみんなに謝らず

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、Netflixのあいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の【第7話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、新メンバー英クンの歓迎会というお酒の席ででっぱりんがブチ切れてしまうというショッキングな事件が起こりました。
始めは自分に頼り過ぎなユウちゃんに対する説教だったのですが、お酒が入っていた事もあって徐々にエスカレート。ユウちゃんにキツイ言葉を浴びせまくります。そしてターゲットは男子メンバーへと移り「何か言いたいことは無いんか?もっと本音でぶつかって来い!」とまくし立てます。
その後、続きをやるはずだった女子部屋にユウちゃんだけが来ません。怒ったでっぱりんはユウちゃんを探しにホテルを飛び出し、見つけたユウちゃんに対して罵声を浴びせます。さらにそれを止めに入ったトムにも蹴りを入れるなどもう手がつけられない状態に…。結局でっぱりんはスタッフに抱えられながらホテルへ連れ戻され、ユウちゃんもトムも「もう旅は続けられない…」と泣いていました…。

まずは、7話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
こんな状況でも新しい恋が生まれたようです。

ではさっそく、あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)【第7話】のネタバレ&感想行ってみましょう♪


Netflix あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の第7話のネタバレ

※ここからは、Netflixのあいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)7話『世紀末の恋』のネタバレを含みます。ご注意下さい。

冒頭、でっぱりんはホテルの部屋でモアに愚痴っています。

「恋愛するけん旅が楽しいと。早く明日にならんかなとか。明日何話そうかなとか。思うけん出来るわけよ、この旅が。じゃなかったらただの貧乏旅行よ。”あいのり”じゃないよ、”のり”だよ。」

重苦しい夜が更けて、新しい朝がやって来ました。
ホテルのロビーに集まったスタッフたちは、とにかくメンバー達が仲直りするまでこのホテルに滞在する事を決め、この先の予定を一旦全てキャンセルします。

ユウちゃんがでっぱりんを呼び出した

そんな中、事態を収束させるためにユウちゃんがでっぱりんを呼び出します。
でっぱりんは寝起きのような感じで「おはよう…」とやって来ます。そしてユウちゃんは↓こんな積極的な言葉を口にしたのです。

「せっかく時間さいて相談ものってくれたのに、全然変われんくて…。誰かに”OK!いいじゃん!”って言ってもらわないと自分の意見に自信が持てなくて。本当に今まで頼りっぱなしで甘えっぱなしやったんやなっていうのを、昨日でっぱりんに言われて思った。ネパールの間に、でっぱりんにも分かるくらい、変わったなって思ってもらえるように最後まで頑張ります」

するとでっぱりんは、ユウちゃんが話し終えるか終えないかくらいのタイミングで、かぶせ気味にこう言い放ったのです。

「それって誰のために頑張るん?あたしが言ったけん、あたしのためにするとかそれは違うと思うよ。全部自分のためやけんね?自分が本気で変わろうと思わんかったら変わらんけん」

「もうでも私はここまで言ったし、ユウちゃんが変わるか変わらんかはもうそれユウちゃん次第じゃない?」

ユウちゃんは神妙な面持ちで「うん。うん」とでっぱりんの話を聞き、「ありがとう」と言って去って行きました。

本当は謝りたかったでっぱりん

その後、でっぱりんは本心を口にします。

でっぱりんは「ドツイて、本当にごめん」って言いたかったとスタッフに言います。
では、なぜそう言わなかったのか。
でっぱりんはここで「ゴメンね〜」とか「頑張ったね〜」と言うと、結局ユウちゃんは今までのままで変われないと思ったのだそうです。なので敢えて強めな態度を示して「強がり女」を演出したとスタッフに話していました。

そして、どうしても言いたいことがあるというでっぱりん。カメラ目線でこう謝罪したのでした…。

「酒飲んで暴れるクセは本当になくしたいと思います。すみませんでした。」

サナギ状態のトム

一方、男子部屋では重苦しい雰囲気のまま朝を迎えていました。

みゃんまーのコメント
でっぱりんがヒートアップして、それを止められへんかったんが、すごい反省してます。

Dr.モリモリのコメント
生産性ないですし、まぁムダな時間ですし。一晩寝てもう一回話し合えばいいかなとは思っていました

そんな中、怒りが収まらないのがトムです。白い毛布にくるまって、まるでサナギのように出てきません。スタッフの問いかけに、毛布にくるまったまま、こんな事を話していました。

・何があっても暴力をふるう人は大っ嫌いなんで、一緒に旅は出来ない
・中島家の家訓は『女に手を出すな』なんで
・そして『女に手を出したやつを一生許すな』ってことです

トムは何もしていないユウちゃんに対していきなり手を上げたでっぱりんがどうしても許せないようです。

でっぱりんは英クンに謝罪で好感触

翌日、でっぱりんはどうしても新メンバーにはの英クンに謝りたくて本人を呼び出します。
でっぱりんは「この前、英クンの歓迎会やったのに、あんな感じになってごめんね」と素直に謝ります。
英クンは「いやいや。全然」と笑顔で答えます。そして、大人な対応をするのです。

「俺はでっぱりんが言ってたこと、分かる。自分もあいのりに本気で恋愛したいと思って来たから。まだ2日目ってところに甘えて自分は何も言えなかったから。そこは俺も謝りたいなって思ってた。だからああいうことがあったからといって、別にでっぱりんの事を距離をもって見たりとか、そういうつもりは全くない」

英クン、大人すぎます(驚)。
でっぱりんは「ありがとう。そんな言葉が聞けるとは思ってなかった」と嬉しそうです。すると英クンは「ただ、物事の伝え方だったりとか、そういうのは他にも方法はあったかなって思う」と優しく言葉を選んで話します。
でっぱりんは「本当にあんな感じになったのは、本当にごめんなさい」と改めて謝罪。「英クンとこれからももっと話したいのでよろしくお願いします」と言って、でっぱりんは去って行きました。
英クンから優しい言葉をかけられたでっぱりんは、少し泣いていました…。

メンバーには謝罪しないでっぱりん

このいい流れで仲直りが出来るとふんだスタッフは、ホテルの中庭に全メンバーを集めます。しかし、誰も口を開こうとしません…。
そんなメンバー達を確かめるかのように眺めるでっぱりん。謝る気はサラサラなさそうな感じです。

ここでスタッフが「また明日から旅を再開します。状況はギクシャクしたままではあるけれども、まぁとにかく、旅は続きます。以上!」と言います。

すると真っ先に席を立ったのはでっぱりんです。さっさと一人で部屋へ戻ります。それを見たトムは「何も言わずに去っちゃうんだね。おかしくない?」とでっぱりんへのイライラを話し出します。

「あんなに暴れてたじゃん…。殴られた時ってさ、ただ怒りに身を任せてユウちゃんにさ、向かって行って殴ったじゃん」

するとユウちゃんは「でもそれがでっぱりんやし…」と言います。ユウちゃんはもう仕方がないと思っているようです。でもそれに納得がいかないトムは「殴られたのに”でっぱりんだからしょうがない”みたいな感じなんだったら、あそこまで必死に俺がでっぱりんを止めた意味って何だったの?」と言います。

これで何回目?でっぱりんvsトム勃発!

すると、でっぱりんは地獄耳なのか(笑)「なんかごちゃごちゃ言いようらしいねまた」と言いながら、残っていたみんなの所へ戻って来ます。ここからまたトムとの口論が始まります…。

でっぱ「何で私がおる時に言わんとや!お前たちが何も言わんけん、私帰ったっちゃろうが。私がなんか発言せんとお前ら何も言わんとや?」
ト ム「いやさっきの立場で普通でっぱりんから謝る…」
でっぱ「普通ってなんや?」
ト ム「普通もわかんないの?」
でっぱ「普通もわかんないの?じゃねぇ!もうちょっとハッキリしゃべれ!」
ト ム「聞こえてるじゃん」
でっぱ「ごちゃごちゃ言うな、人がおらん所で。だったら最初から言えよっていう話やん。クソ弱虫野郎!

そう言い残すと、でっぱりんはまた去って行きました。トムは呆れて、ただただ呆然としていました。
その後、男子部屋では…。
「いや〜、あの空気では発言出来ないよなー」「ビビったよな。酔っ払ってなくてもこれかいっ」とどんよりとした空気が漂っています…。トムも「何であそこまで言われないといけないの?」とまたサナギに戻ってしまいました。

トムの日記より
ベッキーさん。
時間が解決してくれる事ってあると思いますか?
心の傷ってどうしたら癒やされますか?

旅を欠席するトム

翌日。いよいよラブワゴンでの旅が再開します。しかしこの日トムはサナギになり欠席します。

トムのコメント
でっぱりんは人間以下です。会いたくないですね。
自分は本気で恋愛したくて来てるのに、でっぱりんのせいでノイローゼになりそうです…

ラブワンコの中では、一番うしろの席に女子三人が座り、まだ重苦しい雰囲気が続いていました。
そんな中、英クンが恐竜の話をしてみんなの空気を明るくします。でっぱりんにも上手に話をフリ、なんとなくみんなに笑顔が戻ってきました。
でっぱりんの日記より
英クンは、あの重い空気の中、話しかけてくれて本当にすごいなって思った。

Dr.モリモリと天秤にかけていたでっぱりんは、英クンと向き合うことを決めたのでした…。

ユウちゃんのニヤケが止まらない!

この日メンバーがやって来たのは「バクタプル」。ネパールの京都と言われるいにしえの都です。そこでメンバー達は自由時間になります。
注目の英クンはでっぱりんを誘うと思いきや、モアを誘います。
英クンは「俺ね、ハーフ好きなんだよね。ハーフの顔ってさ、あれだけで破壊力あるからね」とハーフのモアに話しています。
その日の夜。でっぱりんはスタッフにモアから聞いたであろうハーフの話をグチります。「マジで最悪…。はぁ〜」と大きなため息をついていました。

その頃、ホテルの食堂でみゃんまーがユウちゃんを呼び出していました。ユウちゃんは「えっ!?ビックリした〜」と嬉しそう。みゃんまーは英クンの歓迎会の時の話を切り出します。
みゃんまーはユウちゃんがもの凄く責められてたにも関わらず、それを止める事が出来ず「ごめんなさい」と謝っていました。もっと早めに止められてたらユウちゃんの心の傷も軽減できたのにと。
ユウちゃんは「そう思っとってくれるだけで、ありがとう」と嬉しそうです。
さらにみゃんまーは「ユウちゃん、すごいと思った!」と続けます。あんなに言われたら誰だってヘコむのに、ユウちゃんが前向きに捉えてるって聞いてすごいなと。ユウちゃんは「言われんと気づかんやん?やで、良かったかなぁと思った」と言います。みゃんまーは「でっぱりんにアレだけ言われて、感謝出来るってめちゃめちゃポジティブやと思う。」と絶賛を続けます。ユウちゃんが「根はポジティブかもしれん」と言うとみゃんまーは「やばポジティブやで。やばポジや!」と言われていました。さらに…

「まぁ成長せなあかんかもしれんけど、そんな無理に自分変えんでもいいんちゃうかな?ユウちゃんは黙ってても心安らぐ、みんなが和む存在やから」

とみゃんまーは思いっきりユウちゃんを勇気づけてくれたのでした…。

ユウちゃんの日記より
みゃんまーが心配してくれてた事がめちゃくちゃ嬉しかった
うれ死にそう…

みゃんまーの日記より
ユウちゃんは俺が想像してるよりずっと強い

あいのり初!男性陣が優しすぎるっ!!

翌朝、ついにトムが合流します。主治医のDr.モリモリが寄り添っています。しかし、でっぱりんはトムに挨拶しようとしません…。
その日の夜、次の村のホテルへと到着したメンバーたち。すると、ホテルがめちゃめちゃキレイだったのです。
今まではトイレが臭かったり、シャワーが壊れてたり、ベットが足りなかったりとさんざんだったのですが、この日のホテルは日本のホテルのように素晴らしかったのです。
まず、清潔でキレイ。トイレとシャワーも別。もちろんエアコンも完備でテレビもあります。そして極めつけは「庭にプール」まであるのですっ!

なぜこんなにも素晴らしいホテルに泊まることが出来るのか…。その理由は男子メンバーの粋なはからいがあったからなのです。
英クンの歓迎会で女子メンバーとケンカした仲直りに「いいホテルをプレゼントしよう」ということになります。その為に、男子メンバーはラブワンコで寝泊まりし、その浮いたお金をホテル代にしたのです。
しかし狭いラブワゴンでは寝る場所が無く、トムが後ろの荷物置き場で足を曲げて寝ることに。トムくん、えらいっ!!

一方、何も知らない女子メンバーは水着に着替え夜のプールを満喫しています。

その日は気温26度、湿度95%、風速0m/sという寝苦しい夜でした。しかも深夜に雨が降り出し窓も開けられずサウナ状態で朝を迎える事になってしまったのです…。

翌朝、何も知らない女子メンバーがラブワゴンにやって来ます。男子メンバーはなぜか歯を磨いていて、それを見た女性陣は「え?どういうこと?どこで寝たん?」と混乱します。するとここでスタッフが代わりに説明します。女子メンバー達は男子メンバーの優しさに驚きを隠せません。

デパ「は?カッコよすぎやろ」
モア「ねぇ泣きそう〜」
ユウ「なんちゅういい男たち…」

女子メンバー達は「ありがとうございます」とお礼を言い、男子メンバー達は「いやいや。いつもありがとうってことで。今日も楽しんでいこう」と盛り上げていました。

モアがトムに恋に落ちた!?

こうして笑顔が戻ってきたラブワゴン…かと思いきや、一人だけまだ笑顔が戻ってこないメンバーがいたのです。ラブワゴンの中でトムは「日本帰りたい」とつぶやくのです。

トムのコメント
忘れたいとはめっちゃ思ってるんですよ
でも頭の中にずっとでっぱりんの声が響いて来るんですよ

翌朝。再びサナギに戻ってしまったトム。心配したモアが男子部屋で寝込んでいるトムの元を訪れます。モアはトムがこのままリタイアするのでは?と気にしていたのです。
「大丈夫?」と声をかけるモア。トムは今の心境をこう語ります。

「頭の中にでっぱりんを浮かべるだけで怖いんだよね。キレてるあの人が浮かんできちゃって…。頭の中でずっとリピートされてる」

モアは旅しながら距離を置いたら?と提案します。でもトムは同じ空間にいるだけで怖いと弱音を吐きます。
そしてスタッフの部屋にやって来たモア。トムの様子を聞かれたモアがここで思いがけない発言をするのです。

「なんかね、トムのね、あのダメな所に惹かれちゃってる部分がある(笑)。なんかびっくりするんです。でっぱりんにメッチャ言われて、震えてたじゃないですか?なんか”かわいい!”と思っちゃって(笑)子猫ちゃんみたい」

実はモアは弱々しい男性が好きなのだそうです。

Netflix あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の第7話を見終わっての感想

あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の第7話のネタバレはいかがだったでしょうか?

まずでっぱりん、謝ろうよっ!って思いました。とにかく暴力は良くないです!スタッフに謝るのも大事ですが、何よりもメンバー達に謝らないと。最低でもユウちゃんとトムには。暴力をしてしまったことを謝罪すべきかと。
でもあのユウちゃんがまさかのポジティブシンキングで救われたと思います。普通はトムみたいになると思うんですよね。
なのでトムだけこじらせちゃった感じになって可哀想だなと思いました。
でも、男子メンバーは大人ですねぇ〜。アレだけでっぱりんにボロカスに言われてもこんな粋なはからいが出来るなんて…。女子は本当に嬉しかったと思います。

あいのりってテレビで放送されるのはホンの少しなので、本当のメンバーたちの姿がなかなか見れません。なので私達がテレビを通して見ている印象と、メンバーたちが感じている印象にだいぶ開きがあるなぁと思いました。でっぱりんは今のメンバー救われたと思います。
そして誰かトムを救ってあげて欲しいと思いました。と思ってたらモアちゃんがいいタイミングで恋に落ちそうですよね。ようやく恋が動き出した感じがして、安心しました。

以上で、あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の第7話の感想(ネタバレあり)を終わります。次回『塗りつぶされた日記』は12月20日(木)17時〜の配信です【確定】。お楽しみに♪

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

Comment

  1. どっち より:

    結局、男の子より女の子のほうが強かった!みたいな、よくあるある結論なんでしょうけど。
    でも、はき違えてはならないの、トムが決しておかしな弱い子じゃないってことです。暴力を振るうデッパリンからゆうちゃんを体をはって守ったのはトムだけだから。
    あれだけ怖がりでデリケートな子なのに。すごい勇気。そこをもっとみんな評価しなくっちゃ。

    で、でっぱりん、、いったい何様なんだろう?というのが正直な感想です。
    どこから目線?

    あなたは、とにかく全員に多大な迷惑をかけたんだし、多くの人達を不快にしたんだから、キチンと謝りましょうよ。
    それでも簡単に許される?っていう程度の失敗を繰り返して、治そうともしてないですからね。
    お酒飲んでなくっても、あれですから。まずその人を威嚇する物の言い方でしか話し合いができないのをなんとかしてください。もっとも甘えてるのは、ゆうちゃんじゃなくて、デッパリン、あなたですよ。
    人の善意みたいなものに甘え腐ってる。それなのに、またまたトムを威嚇し、酷い言葉で傷つけまくって、それで平気なの??

    というわけでね。デッパリンはまぁ置いといて。

    ゆうちゃん、頑張りましたね。彼女があんなふうに気持ちを切り替え、がんばるっていう姿勢を取らなければ、この旅は終わってたかもしれません。
    あぁ、でも……「それがデッパリンだから」って言った彼女はかっこよかったけど、それを聞いて、じゃあ何のために体はって止めた僕はなんだったの?って、トムはなるよねッ……て共感しました。

    みゃんまー、ふがいなかったの反省してくれたけど、今後また頑張っていくのかなぁ?頼りになる行動を示してくれるんでしょうか。
    ゆうちゃんとみゃんまー、うまくいってほしいです。変わろうと努力するのはいいけど、でも、今のままでもいいからね。存在してくれてるだけで癒やしだからという言葉は素敵過ぎました。

    モアに関してはよくわかりませんが、あまりにも叩かれすぎですね。コウモリ的な子は嫌われがちだけど、まぁ、多いじゃないですか。そんなに珍しくもないと思うんだけど。

    人間、失敗はしますよ。いっぱい。それは仕方ないと思うけど、その後どうするか、、ですよね。

    • ainori-fun より:

      どっちさん。おはようございます。いつもありがとうございますm(__)m
      >でも、はき違えてはならないの、トムが決しておかしな弱い子じゃないってことです。
      ほんとそうですよね。一番頑張ってました。
      しかも、女子にいいホテルをプレゼントしたとき、文句言いながらもトランクの狭い所で寝たりして…。
      何やかんや言って、トムって優しいんだなぁと思いました。女々しいですけど(笑)。
      だからでっぱりんも言いやすいんでしょうね。
      >で、でっぱりん、、いったい何様なんだろう?というのが正直な感想です。
      私も見ながら「えっ!?」「えっ!?」と何度も口走ってしまいました。
      >もっとも甘えてるのは、ゆうちゃんじゃなくて、デッパリン、あなたですよ。
      その通りっ!!
      こうなったらネパールで成長しまくったユウちゃんが、最終的にでっぱりんに説教するっていうのを見たいですね(笑)。
      >ゆうちゃん、頑張りましたね。
      先週、あんなに泣いてたのにこんな展開になるとは思いませんでした。
      むしろユウちゃんの方がサナギ化するんじゃないかと…。
      みゃんまーも驚いてましたし、一皮もふた皮もむけたユウちゃんが見てみたい気もします。
      でも成長したからと言って、でっぱりんみたいにはならないと思いますけどね(笑)。
      みゃんまーとの恋、応援したいと思います。
      みゃんまーも今回の件で、ユウちゃんを見る目が変わったと思います。
      >モアに関してはよくわかりませんが、あまりにも叩かれすぎですね。
      今までモアってほとんど映像として取り上げられていませんでしたが、
      ちょいちょい出てくるシーンがあって、それがあまりいいシーンじゃないんですよね。
      勇ちゃんに文句言わせたり、トムとでっぱりんが言い合いになった時も便乗して文句言ってたり。
      かと言ってでっぱりんの居ない所では別人のようになったり。
      ま、女子にあるパターンですが、視聴者の印象は良くないのは仕方ないと思います。

      でも、こういう人間臭〜いところがあいのりのいい所なんでしょうね。
      当たり前ですけど、みんな未完成だし、私だって貧乏旅行したらヒドイ失態晒しまくりそう…。
      とりあえず、空中分解せずに旅は続きそうなのでよかったです。

  2. どっち より:

    しかし、でっぱりん、ぶちゃいくになったなぁ……。
    こんなおばはんぽかったっけ?
    心や言葉が顔を作るというけど、本当ですね。

    • ainori-fun より:

      どっちさん。何度もありがとうございます。
      >心や言葉が顔を作るというけど、本当ですね。
      これは本当にあると思いますよ。
      こんなに周りに威圧感を与え続けてたら、今後ももっともっと醜くなってしまうと思います。私くらいの年代になったらもう…。
      英クンはいろいろ優しい言葉でフォローしてましたが、その直後にモアを誘ったと言うのが、男としての答えなような気がします。
      私だったら、もしでっぱりんみたいな男性がいたら、怖くて近寄れません…。

  3. どっち より:

    そうそう、前回の放送で「結局、男子はかわいい女の子が好きなんやろ!」みたいなことをでっぱりんとモアが言い合ってるシーンがありましたけど。
    これには家族全員「そうだよ!」って大受けでした。

    来週の「塗りつぶされた日記」という題名、意味深ですよねー。
    どういうことなんだろう???
    そして、トムは復帰できるのかなぁ??
    無理にいなくっても、日本で心安らかな時間を過ごしたほうがいい気がしますが。
    モアがかいがいしくお世話したりして、トムが自信を取り戻すとかあるのかしら。

    • ainori-fun より:

      どっちさん。いつもありがとうございます!
      >これには家族全員「そうだよ!」って大受けでした。
      分かります(笑)。私もそりゃそうだ!と思って見てました(笑)。
      >来週の「塗りつぶされた日記」という題名、意味深ですよねー。
      なんだか嫌な予感がしますよね。マイナスのイメージしかないです…。
      今まで順調に行っていた恋が否定される…みたいな感じですかね。誰かに裏切られたとか。
      なんとなくユウちゃんが絡んでそうな気がします…。
      >そして、トムは復帰できるのかなぁ??
      トム君はやっぱりモアちゃん次第でしょうかね。
      でっぱりんの事をいろいろ言ってますが、拗ねてるだけのような気もしますし。
      モアちゃんが上手いことフォロー出来れば大丈夫のような気がします。
      でもモアちゃんの気持ちが本物なのか、そこも気になりますけどね(笑)。

  4. ななばん より:

    でっぱりんを再び出したのは大失敗ですね。
    ただただ不快です。
    早く消えて欲しい。
    いない方がもっと番組は面白いと思う。

    • ainori-fun より:

      ななばんさん。はじめまして。コメントありがとうございますm(__)m
      でっぱりんについては、そう思われるのも非常によく分かります。
      こんなに暴言、暴力を吐いても許されるのか??と思いました。
      きっと裏でスタッフ含めていろいろと話したのでは?と想像しています。
      >いない方がもっと番組は面白いと思う。
      ですよね。メンバーたちが一番そう思っていると思います(笑)。
      でも今回の事件をきっかけにユウちゃんも成長してそうですし、全部が全部マイナスでは無さそうなのが救いですね。

  5. どっち より:

    あいのりの予告見ましたー?

    うっそー!! ユウちゃんの幸せそうなニヤニヤ顔から一転??
    予告見ただけで、胸が痛いんですが。
    あんだけのこと言っておいて、その気にさせて、みゃんまー、モアにいくの?
    まぁ、恋愛のことは仕方ないとは思うけど、これだけのことが立て続けにおこって、ユウちゃんのメンタルもたないきがしてなりません。

    トムのこともでっぱりんのことも出てませんでしたが、どうなったんでしょうね。
    スタジオや編集含め、トムのことを笑いものにしないでほしいです。
    あんだけ帰りたいって言ってる人を引き留め、さなぎだなんだっていじり倒す理由はなんなんでしょう?
    旅には参加したくないって言ってるのに、でっぱりんからまた暴言を吐かれて、ほんと心配です。

    • ainori-fun より:

      どっちさん。いつもコメントありがとうございますm(__)m
      予告見ました。
      お題が「塗りつぶされた日記」なので嫌な予感がしましたが。
      予想通りユウちゃん絡みの可能性大ですね。切ない…。
      みゃんまーがモア??スゴく意外です。
      >トムのこともでっぱりんのことも出てませんでしたが、どうなったんでしょうね。
      ユウちゃん含めでっぱりんの被害者であるトムのメンタルも心配ですね。
      ユウちゃんはみゃんまー頼みって所があったので、そこが崩れるとユウちゃん自身も…ってなりそうで。
      トムもモアがなんとか支えてくれないかな?と思ってたのですが。
      恋愛だから仕方ないですが、切ない回になりそうですね…。
      キツかったらリタイアも全然ありだと思います。
      メンタル壊して帰国したって意味ないですからね。
      重症になる前に、スタッフさん達もケアしてあげて欲しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2018 All Rights Reserved.