あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのり Asian Journey2【12話】ネタバレ!モアの辛く悲しい過去とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、Netflixのあいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の【第12話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、でっぱりんvs井上ディレクターのバトルが勃発してしまいました。番組スタッフへある程度の気遣いを求めるディレクターに対し、「そんなの気にする余裕は無い。素の自分をさらけ出すのが”あいのり”だ」と主張するでっぱりん。さすがに今回は暴力はありませんでしたが、せっかくの楽しいはずのキャンプがお葬式のような雰囲気になってしまいました…。
そんな中、依然としてDr.モリモリはモアへ想いを寄せています。そしてでっぱりんがAIに”弱音の涙”を見せるシーンもありました。

まずは、12話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
モアがDr.モリモリに打ち明けた過去とは…

ではさっそく、あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)【第12話】のネタバレ&感想行ってみましょう♪


Netflix あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)12話のネタバレ

※ここからは、Netflixのあいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)12話『昨日の敵は今日の友』のネタバレを含みます。ご注意下さい。

まずは冒頭のシーンから。
深夜、男子のテント内で井上ディレクターと男子メンバーがでっぱりんの事について話しをしています。

トム「でっぱりんも余計前より悪化してる…旅に慣れてしまったが故に何か大御所みたいになってる」
モリ「まぁでも親しき仲にも礼儀あり…」
トム「その発言自体も俺はでっぱりんにしたくないですけどね」
井上「(笑)それが地雷?」
トム「はい」

一方、AIは「(でっぱりんに)話せば分かるんじゃないか?」と言い、チャレンジしてみたいと積極的です。しかしトムは「話せば分かるとは”思わない”」とキッパリと否定。さらに、英クンは「僕は正直…感情的になったら手はつけられないのかなっていう部分と、やっぱ話せば分かるのかなっていう部分と、半々なんですけど…」と中立的な言葉を口にします。しかし最後は「正直、厄介事には自分から関わりたくないなっていうところがあって…そこから逃げてる部分も正直なところで…」と正直な気持ちを話していました。

でっぱりんとディレクターが謝罪で一件落着?

でっぱりんと口論になった井上ディレクターは一睡も出来ず朝を迎えました。メンバーが朝食をとっているとそこへでっぱりんがやってきます。「おはよう!」と優しく迎えるメンバーたちにでっぱりんは謝罪します。

「本当はさ、昨日来んかったのとか…気悪くさせてゴメンね」

すると井上ディレクターもみんなの所に歩み寄り「それは俺が悪かったから、俺がちゃんと謝るから」と言います。しかしでっぱりんはそれを遮るように「いや、今私が悪いと思ったんで私が謝るんで。ラブワゴンで謝ろうと思ったっちゃけど」と言います。そしてキャンプを台無しにしてしまった事をメンバーに謝罪します。
そしてでっぱりんの話が終わった後、井上ディレクターがでっぱりんと、他のメンバー6人に昨日の事をきちんと謝罪し、頭を下げます。

「昨日の件に関しては俺の完全な早とちりと言うか勘違いで、でっぱりんを傷つけるような事を言ってしまって、でっぱりん本当昨日はゴメンね」
「それとせっかくの楽しいキャンプを寂しいキャンプにしてしまったことを改めて他の6人のメンバーにも申し訳ないと思っています。すみませんでした」

しかし、でっぱりんは井上ディレクターにまだ言いたいことがあるようで、最後にもう一度自分の意見をぶつけます。

でぱ「この番組ってスタッフさんやカメラマンさんがいないものとして、私達は生活せないかんわけであって、それを言われることによって気にしたりする子も出てくるって思ってるんですよね。でもそれを井上さんが感情的になってストレスを抱えて私達に言ったんなら、それは違うと思う」
井上「だから俺は本当に申し訳ないなって思ってる。そこは本当に大人げないし、自分で情けないし…旅と全然関係ない事でこの番組の事を嫌いになるような事を言ってしまったのがすごく申し訳ないなと思ってる」
でぱ「私はそういうことが言いたかったし、昨日の井上さんに関しては”何言ってんの?”って思った。何で私が言われてんの?って思うし」
井上「だから本当にそれは申し訳ないなって思って。謝りが足りないのなら何度でも謝る俺は。まぁ正直言うと、許してもらいたい」
でぱ「許す、許さんとかの問題じゃなくて、私はそれに対して伝わればいいと思ってます」
井上「はい…よく分かりました」

井上ディレクター、きちんと謝罪してえらかったと思います。カッコよかったです。でっぱりんも最初は「まだ言うの?」と思いましたが、とりあえず怒りはおさまったようでよかったです(汗)…。

Dr.モリモリが号泣!?その訳とは

すると、この二人のやり取りを聞いて、突然泣き出したメンバーがいたのです。それは…

まだピリピリムードだったでっぱりんも「え!?どうしたん?どぉ〜したんDr.モリモリ〜」と急に心配モードになります。他のメンバーも「え?え?何泣き?大丈夫?」と心配します。

Dr.モリモリがスタッフに話した内容
いろいろと感情がこみ上げてくるものがありまして…。

この旅では、Dr.モリモリは常に客観的で感情を表に出さずにいました。その理由は”お医者さん”という職業柄「感情を取り乱すと、冷静な判断が出来なくなる」という思いがあったのです。一分一秒が生死を分ける医療現場では患者に感情移入すると事故につながってしまいます。医師の家に生まれたDr.モリモリは父から教わった言葉があったのです…。

「最初に担当した患者の死の悲しみを忘れず、以降は感情を出すな」

Dr.モリモリがスタッフに話した内容
それって人間なのかな?って思うと同時に、父の言うプロの世界なのかなって思いました

Dr.モリモリはいつしか日々の生活でも感情を抑えることが当たり前になっていたのでした…。そんなDr.モリモリが突然泣いたのです…。

Dr.モリモリがスタッフに話した内容
気付いたらあの状態になっていましたね…。井上さんのでっぱりんやメンバーに対する思いとか、スタッフさんに対する気遣いとかそういったものも、熱い想い感じる以上に真摯に謝る姿に感銘を受けました…
旅が始まる5年間くらい、そういったことで泣いたことがなかったので、すごい自分でもビックリしてます

モアがDr.モリモリをロックオン!!

さらに!!この時、びっくりな出来事が起こります。
突然泣き出したDr.モリモリを特別な目で見つめていたメンバーがいたのです!!

弱った男が大好きな大阪娘のモアだったのです(笑)。

今度はでっぱりんが号泣!?

砂漠のキャンプ場を後にしたラブワゴン。まずは現在の相関図を確認しましょう。

ラブワゴンの中では、一番前の列に英クンと桜子が隣通しに座り仲良く喋っています。それを一つ後ろに列に座っているでっぱりんは、そんな英クンを見ることが出来ずにいました…。

でっぱりんがスタッフに話した内容
聞きたくもないし、見たくもないしと思って。
なんか桜子って、英クンとうまくしゃべれてるなと思って。私はしゃべれんけど…

ラブワゴンがやって来たのはシルクロードを代表するオアシス都市『サマルカンド』。街全体が世界遺産となっています。メンバーたちはサマルカンドの象徴である『レギスタン広場』へとやって来ます。
Dr.モリモリをロックオンしたモアはDr.モリモリとツーショットの記念写真を撮っていました。

モアの日記より
正直Dr.モリモリの事は勝手に壁を作って難しいなーって思ってたけど、弱いところもあるんやって安心したし、かっこよくて優しくてカンペキやん!!

広場にあるイスラム建築の中を見学するメンバーたち。
そんな中でっぱりんは「どうしたらいいか分からん。自分にイライラする」とモアに愚痴をこぼしています。想いを寄せる英クンに対して遠くから見つめるだけで、何も出来ない自分に苛立っているようです。そんなでっぱりんにモアは「とりあえず行ってみようよ今日は!」と背中を押してあげます。でっぱりんは「シーッ!声がデカイ」とモアを注意していました(笑)。

館内を見学中、なかなか英クンに声を掛けることが出来ないでっぱりん。すると英クンと二人で館内を回っていたトムがでっぱりんに話しかけてきます。これはチャンスです!!
しかし…英クンはでっぱりんをチラッと見てスーッと離れて行きます。これはでっぱりんを避けているのでしょうか!?
この英クンの行為にショックを受けたでっぱりんは、たまらず井上ディレクターの元に駆け寄ります。井上ディレクターもでっぱりんが何を考えているのか分かっているようで「頑張れよ〜」とちょっと怒り気味に励まします。この二人いつからこんな関係になったのでしょうか(笑)??

井上「まだ最初じゃん。大丈夫だって」
でぱ「ムリ…泣く」

でっぱりんはそう言うと、みんなから離れ外へ出ると一人涙を流していました…。でっぱりんは英クンの態度が今までと違うことを感づいていたのです。

その夜、英クンはスタッフにでっぱりんに対する思いを話していたのです。

英クンがスタッフに話した内容
ちょっと引いたなっていうのが自分の中では正直なところで。(キャンプ場で井上ディレクターが)”俺が全部悪かった”って言えるのに対して、でっぱりんも普通は折れて”私もすみませんでした”ってなるのが、”私は悪いこと一切言ってないと思う”みたいな…。やっぱりあそこ折れられないっていうのは、う〜ん…やっぱ難しい子だなぁっていうのは正直感じましたね

でっぱりんと井上ディレクターが和解!

翌朝。でっぱりんがなんと!あの井上ディレクターを呼び出します。井上ディレクターは「呼び出しすか?また何か…やっちゃいました僕?」と恐る恐るやって来ます(笑)。(↓井上ディレクターの事を”イノッチ”と呼んでいます(笑))

「イノッチと旅して面談とかして…あの言い合いとか含めて”イノッチがディレクターでよかったな”って。ここまでって言うか…人の恋愛に対して本気で”大丈夫?”って”頑張ってね”って言ってくれたりとか、カメラとかじゃなくて、面白くしようとかじゃなくて、素で”頑張って欲しい”って思ってくれとうのが、旅していくごとに伝わって来て。本当にちゃんと一人一人を見てくれてないと分からんこと、イノッチは分かっとったけん、マジで大好き!あのぉ〜恋愛感情としてじゃないけど」

すると井上ディレクターはかぶせ気味に「分かってます」と即答していました(笑)。

井上「みんな応援してるよ。でっぱりんを本当に。ちょっと扱いづらいところあるけどね(笑)」
でぱ「(笑)マジごめん!ホントに(笑)」

井上ディレクターと二人で話をして、でっぱりんはいつもの笑顔が戻っていました(井上ディレクターも)。

ウズベキスタンの結婚披露宴に出席

この日、メンバーがやって来たのは結婚式を挙げられる公園。サマルカンドの若者たちにとっては憧れの公園なのだそうです。
するとそこでは一組のカップルが結婚式を挙げていました。メンバーたちは一緒に写真を撮らせてもらう為に新郎新婦に声をかけます。すると、今夜の披露宴に是非出席して欲しいとお願いされます。
メンバーたちはウズベキスタンの正装に着替えるために、急いで近くのレンタル衣装屋へ行き、結婚披露宴の会場へと向かいます。

実はこのカップルが見知らぬ日本人を結婚披露宴に招待したのには理由があったのです。

招待された披露宴会場は超豪華!実はウズベキスタンでは披露宴にどれだけ多くのお客さんを呼べるかで”家の格”が決まるのだといいます。なので親戚や友人以外にも、あまり面識がない人達もとにかく多くの人を呼びまくるのだそうです。さらに、ウズベキスタンには「ご祝儀」という文化がないため、式場代や食事代は全て新郎新婦の親が負担するのです。

披露宴が始まり、新郎新婦が入場してきます。手をつなぎ入場する新郎新婦の姿をジッと見つめるモア…。実はオーディションの時「25歳までに結婚するのが夢やったので、真剣に恋愛して結婚したいなと思って応募させて頂きました」と話していたのです。

モアの日記より
結婚っていいな〜って改めて思ったし、今までの恋愛からは卒業したい

ウズベキスタンの披露宴はとにかく賑やかです。大音量の音楽をかけてディスコのようにみんなで踊りまくります。さらには新郎を胴上げしたり、お金(お札)がばら撒かれたりするのです。これは親族から「二人を祝ってくれてありがとう!」という意味が込められているらしく、1枚約10円で、拾うのはほとんど小さな子どもなのだそうです。
しかし、貧乏旅行をしているあいのりメンバーたちは貴重な現金収入の機会なので、でっぱりんは何枚か拾っていました(笑)。

モアとDr.モリモリが手をつないだ!

親日国のウズベキスタンで日本人は大歓迎です。親族からウォッカのおもてなしを受けます。次々に注がれるウォッカを飲み干すDr.モリモリ。しかし強いお酒は苦手らしく隣に座っているモアに「気持ち悪い…」と漏らします(吐くまではなさそうです…)。するとモアはDr.モリモリに注がれるウォッカを肩代わりしてくれます。
するとその時…二人はテーブルの下でそっと手をつないだのです!

Dr.モリモリがスタッフに話した内容
モアと初めて手つないだんですよね。あれがめっちゃうれしくて。僕もモアもめっちゃ手汗かいてて…本当にビショビショだったんですけど。こんなにビショビショにされてうれしいことは初めてですね。
ウォッカもう一杯飲んでたら多分”好き”って言っちゃってましたね。危なかったです。
モアがスタッフに話した内容
手つないだ(笑)。あははは。幸せ分けてもらった。幸せの絶頂やった…ふふ。
でも逆に怖い。こんなにいきなり進展して、なんか幸せになって怖い…

幸せになるのが怖い…と話したモア。これまで”10股”という普通では理解しがたい恋愛をしてきたモアには、誰にも明かしていなかった”秘密”があったのです…。

モアがDr.モリモリに打ち明けた辛い過去とは

ある夜、モアは夜の公園にDr.モリモリを呼び出します。「もうここまで来たから、これを受け止めてくれんかったらそれは仕方ないことやし、縁がなかったって思おうって思って」とDr.モリモリにだけ、その辛い過去を打ち明ける覚悟を決めたのです。
一方、Dr.モリモリにとっては、あいのり初の”呼び出し”です。

モアは「Dr.モリモリに聞いて欲しいというか、伝えたい事があって…」と話を切り出します。

・高校三年生の誕生日に、夜道を歩いていて男の人三人から襲われたことがある
・親とお姉ちゃんしかこの事実は知らない
・レイプまではされなかったけど、髪の毛を引っ張られたりボコボコにされた
・それ以来、男の人が怖くなってしまった
・東京に来て寂しくて…。弱音とか不安とかワガママとか、言ったり聞いてくれる相手が男性だった
・自分が好きじゃなくても愛してくれるし、何でも聞いてくれるし…
・一人になるのが嫌で毎日一人みたいな感じで10股していた
・相手はイケメンで優しくてっていう人じゃなくて、ブサイクっていうか自分が好きじゃない相手ばかり選んでいた(自分が傷つくのが少しで済むかなと思って…)

モアは好きでもない男10人を支配下に置き、自分は決して傷つかず、いつでも捨てられる…そんな恋愛ばかりをしてきたのです…。
しかし”変わりたい”と思って応募したあいのりに来て、出会ったのはイケメンでエリート、誰にでも優しいDr.モリモリでした。しかし傷つくのが怖かったモアは壁を作り、ずっと避けていたのです…。

「Dr.モリモリとおる時はすごい楽しいし、素を見せてない訳じゃないけど、やっぱり男性に対しての”嫌われたくない”とか”怖い”っていうのもあって…。いきなりこんな話して、たぶん思いと思うし…。でもなんか、知って欲しかったっていうのがあって、呼び出してごめんなさい…なんか。うまく伝えれんかったけど」

モアの話に言葉が出ないDr.モリモリ…。モアは「おやすみ」と言い残しその場を離れます。Dr.モリモリは「気をつけてね。おやすみ。またね」というのが精一杯でした…。

モアの日記より
Dr.モリモリに信じて話した。重かったかなとか考えたけど、自分をもっと知って欲しかったから…
Dr.モリモリがスタッフに話した内容
正直、めっちゃ重いですよ…。気軽に”好き”って言っていいのかなっていうプレッシャーとか…

そして、次回。二人の恋は思わぬ方向に舵を切るのです…。

Netflix あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の第12話を見終わっての感想

あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の第12話のネタバレはいかがだったでしょうか?

まず、モアの過去がようやく明らかになりましたね。ずっと匂わせている感じの展開だったのですが、そういう辛い過去があったとは…。恋愛観が歪んでしまったのも仕方ないかもしれません。
でもそんな辛い過去でも知って欲しかったと思えたDr.モリモリの事は、本当に好きなんでしょうね。でなきゃこんな辛いこと話したくないと思います。
一方のDr.モリモリはビックリしたでしょうね…。おそらくこんなタイプの女の子とは今まで出会ったこともなかったでしょうし、映像でも言葉を失っている感じがしました。きっと気安い言葉をかけても無駄だと分かっていたんでしょうね。
でも私はきっとDr.モリモリはモアの事を受け入れてくれると信じています(勝手な妄想ですが)。

次にでっぱりんについて。
でっぱりんって、言ってることとやってることが、ちょっと矛盾しているように思いました。
スタッフさんがいないものとして旅をするのであれば、観光の途中にスタッフさんの元に歩み寄り弱音を吐いたりするのは違うのでは?と思いました。そこにはスタッフはいないものとして旅をするのではなかったのでしょうか??ちょっとよく分かりません…。そんなでっぱりんに英クンもドン引きしてましたね…。分かる気がします。

でもでも、AIだけは違うリアクションをしていましたね。
私は何気にAIはでっぱりんを狙っているのでは!?と見ています。でっぱりんのシーンにちょくちょく顔を出しますし、でっぱりんを理解しようとする積極的な態度がすごく目立ちます。恋愛の研究という目的もあるとは思うのですが、AIだけが異常にでっぱりんに優しいなぁと思います。

とりあえず、ウズベキスタンではモアとDr.モリモリがカップルになり、その次の国でAIとでっぱりんがカップルになると予想します。少なくともAIはでっぱりんに告白するのではないでしょうか。

以上で、あいのり・Asian Journey2(アジアンジャーニー・シーズン2)の第12話の感想(ネタバレあり)を終わります。残念ながら、次回の放送日は未定です…。おそらく一週休みで1月31日(木)17時〜の配信だと思われます。最新情報は↓の記事で随時更新しています。

見逃したあいのり・アジアンジャーニーが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2019 All Rights Reserved.