あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのりアフリカンジャーニー【3話】ネタバレ!うーじーが行方不明に?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、Netflixのあいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)の【第3話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、13年ぶりに訪れたあいのり学校をみんなで修復しました。懐かしいヒデも登場し、相変わらずの珍アドバイスをメンバーに送っていました(笑)。
そんな中、イケメンのうーじーがコウに恋に落ちました(ちなみにしゅうまいもすぅすぅに恋してます)。
今までモテ人生だったうーじーは、どのような手でコウを振り向かせるのでしょうか?

ではさっそく、あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)【第3話】のネタバレ&感想行ってみましょう♪
まずは、3話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。


あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)3話のネタバレ

※ここからは、Netflixのあいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)3話『香水たっぷりパーカー』のネタバレを含みます。ご注意下さい。

まずはオープニングのワンシーンから。
ヒデとお別れするシーンで、ヒデがメンバー一人一人に合う言葉を考え、それをキーホルダーにしてプレゼントします。ちなみに、うーじーには『バラを愛するならトゲも愛そう』という言葉を贈っていました。

ヒデ「自分の弱い所だったりとか、恋をしたいってもがいている自分も好きになっちゃえよ、みたいな。ステキなバラを見つけて下さい」

野生動物の王国ケニアを走るラブワゴン。まずは現在の相関図を確認しましょう。
早稲田のチェリーボーイ・しゅうまいは、誕生日が一緒の津軽のナース・すぅすぅに一直線。
ミスター専修大学のうーじーは、ロックミュージシャン志望のコウのギャップに惹かれ恋に落ちていました。

この日、ラブワゴンの車内では、しゅうまいがすぅすぅの隣をゲットしていました。

しゅうまいがスタッフに話した内容
すでに体型とか顔面では全然出遅れてると思ってるんで
僕は本当に自分から行かないと、”本当に何も起こんないで終わるぞ”っていうのは、すごい思ってるんで…

しゅうまいは、今日も食べ物の話をすぅすぅに振るのですが、気が付くとすぅすぅは隣でスヤスヤと居眠りしていました…。

ラブワゴンはドライバーのブラウンさんの友人の家へ向かいます。そこはドゥルマ族という民族が暮らす『ダガムラ村』という場所で、伝統的な生活を送っています。
メンバーたちはドゥルマ族伝統の『求愛ダンス』を見せてもらいます。このダンスで何組ものカップルが誕生するそうです。

そしてメンバーたちもドゥルマ族の衣装を着させてもらうことにします。そしてここで、【あいのり恒例】誰が一番似合っているか投票!を行うことに。

一番手はすぅすぅに恋するしゅうまい。もちろんすぅすぅに投票するかと思いきや、まさかの「じゃぁ…コウで!」

しゅうまいがスタッフに話した内容
もう〜!どうしよう、どうしよう!と思って
パって見たら、コウめっちゃ顔キレイじゃないですか!?
で、普通に似合ってたから、コウって言っちゃったんですよ
俺、失敗したーって思って

コウの意外な一面を知るうーじー

メンバーたちは夕食作りのお手伝いをすることに。コウ、うーじー、しゅうまいの三人はニワトリを捕まえて、さばく係に任命されます。
まずは、すばしっこく逃げ回るニワトリをうーじーがガシッと捕まえます。
お次は、熱湯をかけて羽をむしる作業です(この時、すでにニワトリはしめられています…)。ここで大活躍したのがコウです。かなりグロテスクなのですが、ためらいもなくガシガシとむしっていきます。

コウの日記より
いつも食べてる鶏肉はキレイに加工された状態で目にしているだけ
誰かがこうした作業をしてくれている。
だから目をそむけちゃいけない
うーじーの日記より
誰よりも頑張って作業する姿に驚いた
コウは強いと思った

出来あたっが夕食は「チキンのココナッツ煮」。みんな美味しく召し上がりました。

うーじーの駆け引きが裏目に!

スマホを取り上げられたあいのりの旅では、いつもうーじーが相手の気持ちを探っていたLINEが使えません。うーじーはどうにかしてコウの気持ちを知って「勝ち戦」か「負け戦」か見極めたいと思っていました。
その日の夜。
うーじーは初めてコウを呼び出します。うーじーは用意していたパーカーをコウに差し出すと、コウは「ありがとうございます」と言って膝にかけます。

そこでうーじーは「残り2週間で日本に帰りたいと思う?」と聞きます。うーじーは会社の都合であと2週間で帰らなければならないのです。コウは「完全に、よしっ!て思ってたら帰る」と、可能性を匂わせます。

さらにうーじーは「こういう風に呼び出されるのはどう思う?」と聞くとコウは「うれしい」と言います。うーじーは「それは誰からでも?」と聞くと、コウは言葉を濁します。しかし、とりあえずコウはうーじーから呼び出されることに関しては普通に「うれしい」と感じているということは確認出来たようでした。

そして翌朝。
ラブワゴンに乗り込む際、コウが一番うしろに座席に座っているのにも関わらず、うーじーはその前の真ん中の席のすぅすぅの隣に座ったのです。これはコウの気持ちを探るある作戦だったのです。

うーじーがスタッフに話した内容
たぶん(コウは隣に)来るだろうなと思ってると思ったんですけど
そこを前の席に行って「あれ?そっち行くの?」みたいな感じ
コウはずーっと自分に来られるより、ちょっと他行って「どっちなの?そっち行くの?」みたいな方が好きなのかなって
2列目の椅子の所にちょっと手を掛けたんですよ

うーじーがスタッフに話した内容
で、結構近めで話してみたいな
それを見てコウの気持ちが動くかなみたいな事は考えてました

そして…コウの気持ちは動いたのですが…

一番うしろの座席に座ったコウの横にいたはり坊が「うーじーのこれ(ひじ)チャラくない?」とコウに言うと、コウは「間違いない!」と毛嫌いします。

コウがスタッフに話した内容
もう、探りすぎだからと思って
うじうじしてんなぁ〜うーじーだけに〜と思って
”うじうじうーじー”だなって思って

うーじーの狙いとは裏腹に、コウの気持ちは離れてしまったようです…。

うーじーが汚名返上!?

この日、メンバーがやって来たのは『タワム』というビーチ・リゾート。ヨーロッパ人に人気のスポットだそうです。
さっそく7人は海で遊ぶことにします。すると…。『アフリカンアクロバット』と呼ばれる体一つでさまざまな技を繰り出すアクロバットパフォーマーたちが浜辺で練習をしていました。

彼らから「君たちも何かやってみなよ」と言われ、名乗りを上げたのがうーじー。バク転をやってみよう!と勧められ、みんなから出来るかどうか心配されます。
しかし、うーじーは華麗に「バク宙」を決め、コウからも「すご〜い!カッコいい!」と黄色い声援を受けていました。

しゅうまいが15キロのダイエットを決意!

帰りの車内にて。
しゅうまいとすぅすぅがまたしても隣同士で飲み物の話をしています。しかし、またしてもすぅすぅはすぐに居眠りをしてしまいます…。

翌日。ラブワゴンの車内では、今度はしゅうまいの隣にハスキーが座ります。ここから怒涛のダメ出しが始まってしまうのです。

「しゅうまいって、気使ってるように感じんねん」
「気使ってしゃべられてるから、私も気使ってしゃべらなって思うやん」
「だから女の子もしんどなると思うねん」
「結構寝られるやろ?それやん!疲れんねん!」
「今まで何回フラれた?」
「敗因は何やと思う?」
「そこを分析していかなさ、一生負け続けんで!」

ハスキーは『ズバリ!言うわよ女』でした…。

するとハスキーのダメ出しが効いたのか、しゅうまいが「もう痩せよう!俺15キロ痩せるわ!」と宣言します。
その日の夜、ホテルでパンイチ姿になって腹筋をするしゅうまい。

しゅうまいがスタッフに話した内容
小2から食べに食べて、ぶくぶく太ってって
今までずっとこんな感じで
給食も食べてましたね。カレーの日とかもう早食い競争でしたね
フラれ慣れてるし、アタックし慣れてるし
ダメで元々っていう思想が元々あるので
向井理 みたいになりたいです!

メンバーたちがアメーバ赤痢に

この日、メンバーたちの体調に異変が生じていました。
アフリカのうだるような暑さに慣れない食事…。そして貧乏旅行というあいのりの生活にメンバーたちの体力は限界に達していたのです。
コウ、すぅすぅ、はり坊の三人が激しい胃の痛みを訴えたため、すぐに病院へ連れて行かれます。そして診断結果はまさかのアメーバ赤痢。

【アメーバ赤痢とは】
赤痢アメーバという寄生虫が原因で下痢や腹痛などの症状を引き起こす
衛生環境の悪い場所で、水や食品などを介して感染する
世界で年間5千万人が感染し、10万人が死亡している

幸い、三人のメンバーは早い段階で抗生剤を飲んだため大事には至りませんでした。

LINE送信に代わるうーじーの香水パーカー作戦

それから2日後。ラブワゴンがやって来たのは『ナイバシャ湖』。カバなどの野生動物や、ヨーローッパから渡ってくる水鳥が多く生息する湖です。メンバーは湖のほとりにあるキャンプ場のロッジに泊まることに。
夕食は中華料理店で働いているはり坊の活躍で、美味しいリゾットなどを自炊しました。

その夜。ラブワゴンにいたスタッフの元にうーじーがやって来ます。コウを呼び出してパーカーを渡すというのです。というのも、今日の寝床の布団がザラザラするらしく、その上に敷くタオルみたいなものと、パーカーを枕代わりにして欲しいという意図で渡すそうのだです。
そして、スタッフがコウを呼び出すためにラブワゴンから出ていくと、一人車内に残ったうーじーが、コウに渡すパーカーに香水を10回以上も振りまいたのです!!

そして待ち合わせ場所にコウがやって来ます。コウはもうすでに寝ていたらしく「寝てたよー」とちょっとご機嫌斜めな感じです…。それでもうーじーはめげずに用意していた二つのアイテムを渡します。
するとコウはさっそくパーカーの匂いをクンクン嗅ぐと「めっちゃいい匂いするね?柔軟剤何使ってるの?」と聞かれます。しかしうーじーは「何だろ?いろいろ混ぜてる。オリジナルブレンド」と思わずウソをついてしまいます(笑)。

そして別れたコウは一旦ラブワゴンの中にいるスタッフの元へとやって来ます。

コウがスタッフに話した内容
うれしいのかな?
うれしいかも。ちょっとうれしいかも

コウからの返信でうーじーが行方不明?

そして2日後。うーじーがLINE代わりに送信した香水たっぷりパーカーが、コウから「ありがとう」と戻ってきました。
その日の夜、スタッフの元へやって来たうーじーはこう↓話します。

うーじーがスタッフに話した内容
あぁもうヤバい…これ終わったなぁっていう…
匂いが全然しないんですよ
普通借りて、気になる相手だったら自分の匂い付けて返すじゃないですか?
そのまま自分が寝て、寝汗とかかいたやつをそのまま返すか、いい匂いつけて返すかっていったら
いい匂いつけて返すじゃないですか?
脈があるんであれば匂いは付けて返すかなって
自分が気になる人だったら香水つけて返す
もうだから”あっこれは多分脈がないな”っていうふうに
絶望的ですよ…もう〜

◆うーじーが行方不明に!?
次の日の夜。みんなで焚き火を楽しんでいると、「うーじーがいなくなっちゃった」とメンバーたちがざわつきます。
すぐさまうーじーを探し回る男子メンバーたち。「誰かうーじー傷つけたりした?」「えっ?俺のせい?」となぜうーじーがいなくなったのか、心配します。

いくら探しても見つからず、諦めて一度ロッジに戻ると、そこには元気そうなうーじーの姿が。心配した王子はうーじーに抱きつきます。
実はその時間は自由時間だったらしく、うーじーは一人で散歩に出かけて、普通にロッジに戻ってきただけだったらしいです。

しかし…。
その後、スタッフの前でうーじーはリタイアを匂わす発言をしたのです。

あぁ…もうなんか…あれですねぇ…
もう…無理過ぎて…
あぁ…日本帰りたいなぁ…って
ここからどう動いても、コウと一緒に帰るのは無理だなぁっていう

今まで「負け戦」と判断した瞬間、ノータッチだったうーじー。今回もパーカーに匂いが無かったというだけで脈がないと確信しちゃったようです…。

あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第3話を見終わっての感想

あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第3話のネタバレはいかがだったでしょうか?

やっぱり「うーじー」っていう名前は自分の性格が「ウジウジしてる」から付けたのでしょうか?ほんっとにウジウジしてますね(笑)。
ま、でも確かにいい匂いのパーカーを渡したのに無臭で帰ってきたら「あれ?」ってなるのは何となく分かります。
しかも、普段からあいのりの旅でコウが香水を付けているのであればなおさらだと思うのです。
逆に、コウがいつも無臭なのであればこれは「脈なしでもなんでもない」と判断していいと思うのです。

私たちは映像でしか見ることが出来ないので、コウがどんな匂いをさせているのかが分からないのですが、うーじーがあそこまで落ち込むということは、きっとコウも普段から香水をつけている、もしくはいい香りの柔軟剤を使っている、どちらかだと思います。
なので、個人的にはうーじーが凹むのも分からなくはないです。

しかし!
だからといってあんなに落ち込む必要はないと思います。女性からしたら逆に引きますよね。
男なんだから変な駆け引きや探りを入れず、正面からぶち当たったほうがカッコいいです。

という考え方は古いでしょうか(笑)。
私たちの時代はスマホなんてありませんでしたからね。確かにあの時代にLINEがあればもっと違った恋愛が出来てたかもなぁなんて思ったりもします。
とりあえず、うーじーはもっと自分に自信を持って、そしてコウに対してもっと自分をさらけ出すべきだと思います。それでダメだったら仕方ないですよ!

以上で、あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第3話の感想(ネタバレあり)を終わります。いつもありがとうございます。

見逃したあいのりが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2019 All Rights Reserved.