あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのりアフリカンジャーニー15話ネタバレ!コウのリタイアに王子は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、Netflixのあいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)の【第15話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、離脱中のコウを王子が毎日のようにお見舞いに行きました。そして無人島でキャンプをしているところへ、ようやくコウが復帰します。
王子はコウを呼び出すと「3分間だけ」と手をつなぎます。しかし突然、雷が鳴り、突風と豪雨に見舞われてしまうのでした…。

ではさっそく、あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)【第15話】のネタバレ&感想に行ってみましょう♪
まずは、15話の予告動画をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。
王子も気になるけど、ゆいなは何をしでかしたの!?


あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)15話のネタバレ

※ここからは、Netflixのあいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)15話『告白できない』のネタバレを含みます。ご注意下さい。

まずは15話のオープニングのワンシーンから。

今回はなぜかスタッフの八木さんが「メンバー1人1人にピンマイクが振ってあって。3番がヒデで、7番が新メンバーのゆいなの番号になってます」と話しています。そして↓この笑顔で、「メンバーたちにはいい旅をしてもらいます!」と笑顔で話すのですが…。

限界のコウがリタイア!

ルワンダの無人島を襲った嵐…。雷と共に突風が吹き荒れ、夜が更けると、強い雨が降り出しました。この嵐が過ぎるのを誰よりも願っていたのが、美容系男子の王子だったのです。

王子の日記より
お願いだから、明日の朝にはおさまって、晴れてくれと願った

そして早朝の4時半頃。スタッフが男子テントに向かい王子を呼び出します。そして「1時間後には日の出なんだけど、朝日はたぶん出ない…」と告げるのですが、王子は「出来れば明日に延ばしたい…」とお願いするのです。

王子がここまで朝日にこだわったのには理由はがあったのです。実はこの無人島でみんながドラム缶風呂を作っている時、「コウに告白することに決めました」とドライバーさんに日本行きのチケットをもらっていたのです。

王子がスタッフに話した内容
ルワンダでしか見せられない景色とかを一緒に見て
この国でちゃんと自分の想いも伝えたい

ところが、雨は朝まで降り続き、朝日は出ませんでした…。そして朝7時過ぎ。ようやく辺りが明るくなってきました。

メンバーたちはテントに雨水が入ってしまい、合羽を来て寝ていました。もちろんちゃんと睡眠をとることが出来ず、疲労困憊の様子です。
寒さで震えるメンバーもいて、特に病み上がりのコウは、顔色が真っ青でした…。

一旦、湖畔のホテルに避難したメンバーとスタッフたち。ホテルでシャワーを借り、朝食をとることにします。みんな屋根付きの場所で「屋根のある家っていいな」と嬉しそうに喋っています。

そんな中、コウは1人黙っていました。すると「ちょっとしゃべっていいですか?」と改まると、ここでリタイア宣言をしたのです…!

「えっと…。今こうやってみんなとしゃべるのは、ここで最後です…。完全復活というのがなかなか出来なくて、体力と気力の限界と。せっかく恋愛しに来てるのに、全然自分が思うように出来なくて…。私はここで、自分の旅を終わらせようと思いました」

家族思いで、自分の気持に正直なコウ。そんな彼女は、誰よりもアフリカという大地に魅了され、何事にも一生懸命取り組んできました。しかし、二度のアメーバ赤痢や腸チフス…。ルワンダではほとんどをベッドの上で過ごすことになってしまいました。

旅に復帰しても、またいつ体調を崩してしまうのか…。その恐怖と戦っていたコウ…。そして昨夜の嵐。心も体も限界を迎えてしまったのでした。

コウは初期メンバーの三人に想いを伝えます。

「ハスキーとしゅうまいと王子は、最初から一緒で。ハスキーは本当に出会った時から、めっちゃテンション合うって思って。一番苦楽を共にしている気がする。ねっ。王子は(笑)、体調悪い時に、毎日お見舞いに来てくれて。すごい思い出がたくさんあって。ありがとうございます!いっぱい悩んで、この結論に至りました」

王子は、思いもよらぬコウの当然のリタイアに、頭の中の整理が出来ない様子でした。

コウは「私は離脱しなきゃいけないんで…」と席を立つと、ハスキーと抱き合って涙します。そして「みなさん。本当に今までありがとうございました」とお辞儀をし、ホテルを後にします。

後を追いかけたい王子は、一瞬席を立とうとするのですが、すぐに座ってしまいます。リタイアを決めたコウに何を言ってもダメだと思ったのでしょうか…。しかし、次の瞬間…

「コウ!」

コウの後を追いかける王子。メンバーたちは王子の手にチケットがあることに気付きます。

王子がコウに告白!

コウを呼び止めた王子。ここで王子は「もう、コウの中でリタイアするって決めたと思うけど、最後…今日の朝言えなかったこと、ちゃんと話したいなと思って」と、朝日を見ながら伝えたかった想いを伝えます。

「3カ国さ、一緒に旅してきて、1カ国目は全然恋愛とか出来なくて、でも2カ国目入った頃から、ずっとコウの事が気になってて。で、最後の方いなくなって、ルワンダもほとんど参加出来なくて。本当になんか、コウがいない間、コウのことばっか考えてて。お見舞いに行ったちょっとの時間でも、コウに会えるとすげぇ嬉しくて。何やったら喜んでくれるかなとか、何話せばいいかなとか。すげぇ考えて。

俺は、この旅3カ国してきて、コウの事が大好きだなって、本当に思ってるし。コウがリタイアするってさっき言ったけど、俺ホント今日の朝、コウのことが大好きってことを伝えるつもりだったし。だから今、コウのことが大好きですって、伝えます」

「あと、本当はね、朝渡そうと思って。こんな形になっちゃったけど、絶対幸せにするから、一緒に日本に帰って欲しいって思ってます。

コウはリタイアするって決めてるから、日本には帰るんだろうけど、決めてから帰って欲しいって思う」

コウは「ええっ(笑)マジ!?」と笑顔になります。しかし、チケットを手にすると「え〜…」と戸惑うコウ。するとコウは「考えたい。考えます。ちゃんと」と明日まで時間が欲しいと言います。

そしてスタッフの車へと乗り込むコウ。しかし、コウの表情が急に変わると、コウは車を下り、再び王子の元へと歩いていきます。

コウの答えは??

コウは王子に自分の想いを伝えます。

「う〜ん…。う〜ん。やっぱり一緒には帰れないです。私も3カ国一緒に来て、やっぱ一番王子の横にいるのが楽ちんだなって思って。

もっと私自身もいろんな顔?があるの。それをもっと見せたかったし、王子のもっといろんな表情とか、感情とか、見たかった(泣)。

嫌なところとかも含めて、大好きって言えるぐらいに、なりたかった。でも今は、そこまで出来てない。この気持で、一緒に私は帰れない。今までありがとう!」

最後に王子はコウをギュッと抱きしめます。王子は「辛かったね」と優しく声をかけます。コウも「ありがとう!ゴメンね…」と言います。

そして最後は「ありがとう!」と握手を交わした二人。コウはスタッフの車に乗ると、みんなの元を去って行きました…。

コウの日記より
王子の気持ちはとても嬉しかった
時間を激しく悔やんだ…
あいのりの旅って、信じられないくらいエモーショナルで、
何回泣いたか分からないし
死ぬんじゃないかと思うほど辛かったけど、
めちゃくちゃ成長した気がする

メンバーの元へと戻った王子。涙ながらに、みんなに最後の別れを告げます。

「こんな形になっちゃったけど、コウにちゃんと想いを伝えれたし、後悔はない」

そしてメンバーたちとハグをして別れを惜しむと「乗れ!乗れ!乗れ!乗れ!別れたくなくなるだろう!」とみんなをラブワゴンに乗せます。そして最後は笑顔で「ありがとう!頑張れよ!」とラブワゴンを見送るのでした…。

ラブワゴンが去った後、「朝日見ながら言いたかったな…」とつぶやく王子。井上ディレクターも「ごめんね、ちゃんと告白させてあげられなくて。おつかれさん」と熱くハグをします。こうして、王子のあいのりの旅は終わったのでした…。

ゆいなが禁断の恋に!?

これでルワンダの旅も終了し、ここであいのりスタッフは全員交代となります。スタッフ含め、今いるメンバー全員で記念写真を撮るのですが、この時。ありえない一つの恋が動いていたのです…。

ゆいなの日記より
王子が自分の気持を伝える姿を見て
私も自分に正直になろう
井上さんに伝えようって覚悟が出来た

その夜。首都キガリに戻り、ゆいなはルワンダ最後のスタッフ面談へと臨んでいました。

ルワンダであいのりしたダンサーのゆいなは、しゅうまいに恋するか?と見られていたのですが、その後、恋の動きはほとんどありませんでした。井上ディレクターから「1カ国目を終えて、やっぱ恋愛するのって難しい?」と聞かれたゆいなは、「はぁ〜。難しい…」とため息をつきます。

そしてゆいなから驚くべき言葉が発せられたのです…。

「やーぎーのほうが気になる」

やーぎーというのは、メンバーとの恋愛に発展しないと思われて採用された、通称『八木水の八木AD』25歳。このルワンダでは1人だけ逃げ遅れ、ハチに襲われるほど鈍くさい人物です…。

しかし、その体型はしゅうまいとよく似たゆいな好みのぽっちゃり体型。

驚いた井上ディレクターは「ホントに!?どの辺がいいなと思った?」と聞くと、ゆいなは「なんか…母性をくすぐられる(笑)。靴紐ほどけてるだけで、”あ〜結んであげたい”みたいな(笑)」と答えます。

実はこの八木さん、いつも片方の靴紐がほどけていたらしく(笑)。靴紐がほどけてても気にしないそのだらしなさに、ゆいなの母性本能が目覚めてしまったのです。

そして「八木カメラでついてこられると、もう集中出来ないから。だからメンバーと話してても、そっち見ちゃう」と話すゆいな。実は、無人島でヒデとツーショットになった時、そのカメラを回していたのが八木さんだったのです。ゆいなの目線の先にはいつもヤギさんがいたのでした…。

翌日。混乱した井上ディレクターは「どう思う?本気だと思う?」と女性スタッフに聞いてみます。するとADの櫻田さんは「本気だっていうのは、ゆいなの中であると思います」と言われます。

井上ディレクターは思わず「放送出来ないな…」とつぶやいてしまいます。あいのりでは、メンバーとスタッフの恋愛は決してあってはならないのです。

井上ディレクターは、ゆいなに男子メンバーと向き合うように説得を試みます。

「どうするゆいな?何もなかったことにも出来る?」

井上ディレクターは、隠ぺいとも取れる言葉を言います。さらに「ゆいながこれからちゃんとメンバーに向き合えるんであれば、何もなかったことにする」とまで言います(笑)。

ルールを破るとあいのりの旅は成り立たない…。それはゆいなも理解はしていました。最後に井上ディレクターは「告白は…しないで欲しい」と念を押します。

しかしその夜。一度は隠ぺいを考えた井上ディレクターでしたが、ゆいなの気持ちを考え、告白はしない約束で、最後に二人の時間をプレゼントすることにしたのです。一応、念の為、カメラは止めないようです。

八木さんを待つゆいなは「まだ来ない?一回泣きそう」とやっぱり本気のようです…。一方、八木さんには”カメラマンが呼んでいる”とだけ伝えてありました。

そして八木さんがやって来ます。辺りをキョロキョロとするする八木さん(笑)。ゆいなが「やーぎーここ!」と言うと、「ああ」と言って、ゆいなの隣に座ります。

ゆいなはちょっと恥ずかしそうに「いい?話して」と聞くと、八木さんは「どうぞ」と答えます。

「直接、感謝の気持ちを伝えようと思って、呼び出しました。短い間、お世話になりました。ありがとうございます(泣)さみしい…」

すると八木さんは「あー、人生で初めて言われた」とニヤけます(笑)。これには泣いていたゆいなも「アハハハハ(笑)」と笑ってしまいます。緊張がほぐれたゆいなは、ここぞとばかりに想いを伝えます。

「やーぎーめっちゃカッコいい!仕事してる時は。普段は不潔(笑)。顔もブスじゃないし、斎藤工に似てる」

ゆいなの想いに気付いた八木さんは、「単純に、どういうところが良かったんかな?」と聞くと、ゆいなはかぶせ気味に「全部」と即答します。

しかし、すっかり斎藤工気分の八木は、「あいのりのコンセプトは恋愛やねんけど、楽しんでない人にはたぶん他の人は好意寄せへんと思うから…」とあいのり論を語り始めます…。

八木さんと語り、たくさん泣いたゆいな…。ようやく「メンバーと向き合う。ありがとうございました」と気持ちを切り替えることが出来たようです。こうしてゆいなは、部屋に戻って行ったのでした…。

一方、恋愛経験ゼロの八木さんはというと…。「いやぁ〜。うれしかったっすね(笑)」とデレデレ状態(笑)。

「もし、ゆいなが旅を捨ててでも、付き合いたいって言ったらどうしてた?」と聞かれると、八木さんは「それは…たぶん断ってますね。あくまでメンバーの1人として見てたので…」と答えます。

果たして、八木さんのこの言葉は本当なのでしょうか…(笑)。

あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第15話の感想

あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第15話のネタバレはいかがだったでしょうか?

コウがリタイアしちゃいましたねぇ…。そして王子もフラれてしまい…。
まぁこれは仕方なかったですかね…。

コウもここまで体調を崩しまくるとは思ってなかったでしょうし、かと言って王子にそこまで想いは盛り上がってなかったでしょうし…。
というか、コウはもう恋愛どころではなかったでしょうね…。

あと、悔やまれるとすれば、二人は初期メンバーなので、もっと王子の恋愛がうーじーと同じタイミングで始まっていれば、また違う結末を迎えていたかもしれません。
これもまたどうしようもありませんからね。二人は縁が無かったということなのでしょう…。

あと、ゆいなはもっとすごい事件を巻き起こすかと思っていたのでちょっと安心しました。
最初は既婚者の井上ディレクターに恋!?と思っちゃいましたけど、独身のしかも八木ADさんでよかったです(笑)。

でもぽっちゃり好きなのであれば、わざわざあいのりに参加しなくても、日本でいくらでも見つけられそうですけどね。
逆に出会いがないのかもしれませんが…。

さて、あいのりもいよいよ4カ国目へと突入ですね。
おそらくこれが最後の国になると思われます。新メンバーが二人加入して、果たしてどうなりますでしょうか??
やっぱりヒデとハスキーの恋が気になるところです。

以上で、あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第15話の感想(ネタバレあり)を終わります。
いつもありがとうございます。

見逃したあいのりが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2019 All Rights Reserved.