あいのりのネタバレや感想を綴っています

あいのりアフリカンジャーニー【1話】ネタバレ!超イケメンのうーじー!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

【見逃したあいのりが7日間無料!】
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
 ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】へ


こんばんは。
ここでは、Netflixのあいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)の【第1話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

いよいよあいのり・アフリカンジャーニーが始まりました〜!おめでとうございます!
アジアンジャーニー・シーズン2の終了から約5ヶ月。意外と早かったな〜という印象です。

さて第1話の今週は、アフリカンジャーニーの初期メンバー7人が明らかになります。男子4人、女子3人がいったいどんな人たちなのか。楽しみで仕方ありません!!
そしてシーズン3となるアフリカンジャーニーではいったどんな恋愛が見られるのでしょうか??最後にチラッとだけご紹介しますが、シーズン3も大変なことが起こりそうな予感です…。

ではさっそく、あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)【第1話】のネタバレ&感想行ってみましょう♪
まずは、1話の予告動画(シリーズ全体のハイライト)をご覧になってからネタバレ記事をお楽しみ下さい。


あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)1話のネタバレ

※ここからは、Netflixのあいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)1話『未知なる大地へ』のネタバレを含みます。ご注意下さい。

冒頭は今回のあいのり・シーズン3の舞台となるアフリカの大地を紹介するシーンが流れます。アフリカ民族や、大自然に生きる動物たち…。
アジアの国々はシーズン1と2と見させて頂いたので、メンバー達の恋愛もさることながら、アフリカ事ももっと知れたらなぁと思います。すごく楽しみです。

さて、さっそくメンバーが合流…かと思いきや、今回は男子4人はすでに日本で顔合わせを済まし、一緒の飛行機に乗って日本を旅立ちます。
なので、現地での合流は女性メンバー3人ということのようです。いったいどんなメンバーが待っているのでしょうか??

男子メンバー4人を紹介!

さて!まずは初期メンバーとなる7人のメンバーのみなさんをご紹介したいと思います。

◆うーじー
『ちゃんと信用できる人を見つけて、自分にも自信をつけて3週間でちゃんと両想いになれるような恋愛ができたらいいなっていうふうに…』

◆王子
『年齢って僕の中では記号なんで、別に関係ないかなって。二十歳の時に45ぐらいの女性とお付き合いしたことも…』

◆はり坊
『交通事故で顔がボロボロになって入院してる時に、当時の彼女に”その顔が受け付けられない”ってことでフラレてしまいまして…』

◆しゅうまい
『今まで彼女いたことないんですけど、大学入ってから4回告白して全部フラレてるんですよね』

以上が最初の男子4人となります。
なかなかバランスがとれていいのではないでしょうか??
後々分かりますが、うーじーはなかなかの経歴をお持ちです。しゅうまいは見ての通りのキャラだと思って頂いて大丈夫だと思います(笑)。

女子メンバー3人を紹介!

あいのり・アフリカンジャーニー最初の国はケニアです。
国土のほとんどを広大なサバンナが占め、そこには数多くの野生動物が生息しています。そこでは42もの民族が暮らし、受け継がれてきた伝統や文化を間近に感じることが出来ます。
一方、都市部では経済成長が著しく、高層ビルが立ち並び、車などの交通量も非常に多いです。

空港に着いた男子メンバー4人はさっそくラブワゴンを発見し乗り込みます。ドライバーのブラウンさん(59)は、なんと15年くらい前のケニア編でもドライバーをしてくれていた方なのです。
さて、ここから一気に女性メンバー3人が合流します。

◆すぅすぅ
『初めまして。青森県の津軽から来ました。すぅすぅ26歳。看護師をしています。この旅では自分の気持ちに素直になって後悔のない恋愛をしに来ました。よろしくお願いします』

◆ハスキー
『神戸から来ました、ハスキーです。お酒が大好きな23歳です。よろしくお願いします』

ハスキーは小学生の時から『絶対将来ラブワゴン乗るねん!』と言っていたほど、大のあいのりファンらしく、ラブワゴンに乗って歴代のカップル写真を見て、感動して涙していました。
↑カワイイですけど、テンション高めの涙もろい女の子って感じです。

◆コウ
『神奈川から来ました。コウです。23歳です。歌手を目指してます。初めてね、降り立ったアフリカというところで、したことない恋愛をしようと思います!よろしくお願いします!』

”食”に対して独特のポリシーを持つしゅうまい

さて、7人全員揃ったところで、あいのり・アフリカンジャーニーが本格的にスタートします。旅のルートはケニアの首都・ナイロビを中心に東へ行ったり西へ行ったりする予定です。
そして、毎回恒例のスマホ没収!!
今の時代の若い子からスマホをとりあげるのは、かなりキツイですよね…。しかもかなりの貧乏旅行。でも逆にこの過酷な環境だからこそ、嘘偽りない素顔がさらけ出されるのでしょう。

この日、メンバーがやって来たのは首都・ナイロビの街。水を買うために売店に立ち寄ると、商品を入れる袋が日本のレジ袋とは全く違います。
実はケニアではポリ袋のポイ捨てにより、水路がせき止められて感染症が広がったり、動物が食べて死んでしまうなど、大きな社会問題となっていました。そこでポリ袋が一切禁止となり、代わりに麻やでんぷんなど自然分解する素材が使われた有料の布袋が使用されています。

そしてラブワゴンの車内では、すぅすぅの年齢の話で盛り上がります(アレ?自己紹介で言わなかったの??)。
すぅすぅが「マジばばぁだよ。26!1993年生まれ!」と言うと、みんな口を揃えて「若い!年下だと思ってた〜」と驚いていました。

その日の夕食。
みんながハンバーガーとポテトのセットを注文する中、体重98キロのしゅうまいは、ダイエット中でもないにも関わらずなぜかフルーツの盛り合わせのみを注文…。みんなから「なんで?大丈夫?」と心配されると↓こう言います。

「俺、食欲と食べたい物って全然あんま違くて。食べたい物があるから食べてきただけなんだよね。”食欲”で食して無いから。”楽しみ”として食してるから」

つまりしゅうまいのポリシーは↓こういう事のようです。
『✕:空腹を満たす』
『◯:食べたい物があるから食す』

ということで、しゅうまいは今ハンバーガーやポテトではなくフルーツが食べたかったとみんなに説明していました。
しかし、そんなしゅうまいのポリシーを聞いた目の前に座っていた王子が両手で顔を隠して爆笑しています(笑)。となりに座っていたコウも「ツボってんじゃねーよ(笑)」とツッコんでいました(笑)。

→コウの「ツボってんじゃねーよ」ってちょっと口悪くないですか?打ち解けるのが早いのか、そういうキャラなのか…。ちょっとビックリ!

早くもしゅうまいが恋に落ちた!?

別の日。お昼を食べにレストランへとやって来たメンバーたち。すると、しゅうまいとすぅすぅの誕生日が3月5日で一緒!という事実が判明します。それを知ったしゅうまいは「えぇっ?マジ!?なんか、おめでとう。うれしい」と大喜びです。

しゅうまいがスタッフに話した内容
誕生日が一緒ってなんかめっちゃテンション上がるなって思って
すぐそういうのに運命感じちゃうんで

別の日の午後。とあるレストランでの食事中、すぅすぅが津軽弁について話し始めます。高校生の時は特になまっていたらしく「すごくやばい」を「がっぱやべぇ」などと言うそうです。
そして有名なのが『どさ?』→『ゆさ』で会話が成立するらしく、意味は『どこに行くの?』→「お風呂に行く」という意味らしいです。
→「ゆさ」は何となく分かりますが、「どさ?」って省略しすぎですよね(笑)。

しゅうまいがスタッフに話した内容
あれはもう、めちゃくちゃ良かったですね
うん!あれはもう、めちゃくちゃいいです!うん

→しゅうまい、完全にすぅすぅに恋してますね(笑)。

ナイロビ国立公園でサファリツアー!

翌日。メンバーたちはナイロビ国立公園を訪れ、なんとドライバーのブラウンさんがラブワゴンの天井を開けてくれたのです!!

なんと、アフリカンジャーニーのラブワゴンは屋根が開くサファリ仕様!メンバーたちもテンションアゲアゲでサファリツアーへ出発です。

さすがは本場アフリカのサファリです。キリンやライオン、クロサイやイボイノシシ。シマウマやインパラなど枚挙に暇がありません。王子はリアルなライオンを見て「ジャポニカ学習帳の表紙みたい」と面白い例えをしていました。
特に印象的だったのは、キリンのバックに高層ビルが見えるのが何とも言えない感じでした。

そして、中でも一番テンションが高かったのがロックミュージシャン志望のコウ。子ライオンを見て「あぁ〜かわいい〜!」と叫んだり、シマウマを見つけては「あっ!シマウマだ!!」「ちっちゃいのいる〜❤かわいい〜❤」などと大はしゃぎでした。分かる気がしますけどね。

3週間限定の参加のうーじーは三浦翔平とJUNONに!

その日の夕方。食事をしながらうーじーの腕の筋肉がすごいね〜という話題になります。
実は、細マッチョのうーじーはスポーツ万能。趣味はブレイクダンスと、もうモテそうな匂いがプンプンします(笑)。

そんなうーじーは28歳と最年長。
仕事はWEB広報を担当する会社員で、今回は有給休暇を使って3週間限定での参加なのだそうです。
東京生まれ、東京育ちのシティーボーイで、英語も堪能。もちろん美容にも気を使っていて4,000円もする化粧水を持参しています。
さらに!
2013年のミスター専修大学のコンテストで優勝。そして高校生の時に、三浦翔平と一緒にJUNONに出ていたそうです!

そんなうーじーはどんな恋愛をしてきたのでしょうか??スタッフに↓こんな事を話しています。

うーじーがスタッフに話した内容
自分の勝ち戦の時は、肉食になれるんですよ。
最初は草食っぽいけど、向こうから来てくれて自分に気があるのかなってなったらいけるんですけど。
でも負け戦の時は、もう一切いかない。ノータッチ。
すぐに諦めて何もしないで自分からもいかない。

なので今まで8人くらいとお付き合いした事があるそうですが、一度も自分から告白をしたことは無いそうです。もちろんフラレたことも無く、「フラレたら一生立ち直れない。メンタルずたずたになっちゃいますね」と話していました。

しかし。そんなうーじーも今回のあいのりで、一人の女性に恋をするそうです。さらに「人生のどん底に突き落とされてしまう!」とのナレーションが…。いろいろありそうな予感です…。

あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第1話を見終わっての感想

あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第1話のネタバレはいかがだったでしょうか?

やっぱり最初はメンバーが7人紹介されるので、ドキドキしますね。
私が気になったのはやっぱりうーじー。もう完璧じゃないですか??
でも「うーじー」というだけあって、もしかしたら性格がウジウジしているから「うーじー」なのかもと思ってしまいました。
3週間限定ということですので、受け身のうーじーが積極的に行く所を見てみたいですね。序盤はうーじーを中心に物語が動くような気がします。
確かアジアンジャーニーの時も公務員のタカが2週間限定で参加していて、ゆめちんに積極的にアピールしていました。ウジウジしないでうーじーにも頑張って積極的にいって欲しいなぁと思います。

あとは、女性陣がみんなキレイでしたね。
まだ見た目しか分かりませんが、前回はでっぱりんとモアが結構キツめの性格でしたので、今回の女性陣はどういったキャラなのか、まだ1話の段階では分かりませんでした。

しゅうまいクンは、前回の勇ちゃん枠ですかね(笑)。
ちょっと98キロは女性陣からしたらキツイのではないでしょうか。せめてもうちょっと痩せてる子を入れてあげて欲しかったです。ラブワゴン狭そうだし…。
でも過酷なあいのりの旅で、しゅうまいが細くなっていくもの見てみたい気がします(笑)。

以上で、あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第1話の感想(ネタバレあり)を終わります。いつもありがとうございます。

見逃したあいのりが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料のキャンペーン中!
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

この記事を書いている人 - WRITER -
あいのり好きのアラフォー主婦です。 独身の時はよく見てましたが、あれからこんなにも時間が経ってしまったんですね。 若い子の恋愛を見て元気を頂いています♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あいのりのネタバレ&感想ブログ , 2019 All Rights Reserved.